築地警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Asahikage.svg 警視庁築地警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Tsukiji Police Station.jpg
都道府県警察 警視庁
管轄区域 中央区の西南部
 銀座築地
 新富入船
 明石町
 浜離宮庭園
課数 6
交番数 8
駐在所数 0
所在地 104-0045
東京都中央区築地一丁目6番1号
位置 北緯35度40分12.9秒
東経139度46分16.9秒
座標: 北緯35度40分12.9秒 東経139度46分16.9秒
外部リンク 築地警察署
テンプレートを表示

築地警察署(つきじけいさつしょ)は、東京都中央区築地1丁目にある、警視庁が管轄する警察署の一つ。第一方面本部所属。中央区京橋地区南部を管轄している。署員数およそ280名の大規模警察署であり、署長警視正

識別章所属表示はMH。

所在地[編集]

施設[編集]

管轄区域[編集]

中央区の西南部を管轄している。

かつては伊豆・小笠原諸島に分署を設けて管轄内としていた。

沿革[編集]

  • 1875年明治8年)5月1日: 警視第一分庁第三署開設。
  • 1881年(明治14年)1月14日: 築地警察署および築地巡査駐屯所開設。
  • 1881年(明治14年)3月21日: 築地警察署および新富町警察署統合。京橋警察署開設。
  • 1910年(明治43年)12月17日: 築地警察署に改称。翌・1911(明治44)年に任命された初代署長は当時の凶悪事件や迷宮事件を幾つも解決した事で有名人だった警視庁刑事、武東晴一(モト冬樹の曽祖父)だった。
  • 1926年大正15年)4月10日: 関東大震災により庁舎全焼のため、現在地に移転[1]
  • 1963年昭和38年): 庁舎老朽化のため聖路加国際病院旧病棟を仮庁舎とし移転
  • 1966年(昭和41年)1月15日: 新庁舎完成・仮庁舎より移転
  • 1973年(昭和48年): 庁舎の一部を5階に増築
  • 1991年平成3年): 庁舎建替のため旧中央区立第二中学校を仮庁舎とし移転
  • 1993年(平成5年)8月12日: 現庁舎完成・仮庁舎より移転

組織[編集]

交番[編集]

警視庁築地署数寄屋橋交番

全て中央区。駐在所はない[2]

  • 銀座四丁目交番(銀座五丁目)
  • 銀座一丁目交番(銀座一丁目)
  • 数寄屋橋交番(銀座四丁目)
  • 小田原町交番(築地六丁目)
  • 湊交番(湊一丁目)
  • 新富町交番(新富二丁目)
  • 銀座八丁目交番(銀座八丁目)

休止中の交番[編集]

  • 中央市場交番(築地五丁目)※築地市場の閉場に伴い、2018年(平成30年)9月25日から休止。[3]

廃止された交番[編集]

  • 土橋交番(銀座八丁目)※2007年(平成19年)3月で数寄屋橋交番に統合され廃止。現在は土橋地域安全センター。
  • 三原橋交番(銀座四丁目)※2007年(平成19年)3月で銀座一丁目交番に統合され廃止。現在は三原橋地域安全センター。

参考文献[編集]

  1. ^ 署の紹介”. 築地警察署. 2017年3月22日閲覧。
  2. ^ Department, Metropolitan Police. “築地警察署 交番案内 警視庁” (日本語). www.keishicho.metro.tokyo.jp. 2018年10月3日閲覧。
  3. ^ 築地警察署 中央市場交番 警視庁” (日本語). www.keishicho.metro.tokyo.jp. 2018年10月3日閲覧。

外部リンク[編集]