築地橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
築地橋駅
築地橋駅(2005年10月7日)
築地橋駅(2005年10月7日)
つきじばし
TSUKIJIBASHI
久保町駅 (0.7km)
(0.8km) 築港町駅
所在地 和歌山県和歌山市築港1-4
所属事業者 南海電気鉄道
所属路線 和歌山港線
キロ程 1.5km(和歌山市起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1956年(昭和31年)5月6日
廃止年月日 2005年(平成17年)11月27日
備考 無人駅
テンプレートを表示
築地橋駅へ進入する水軒行き(2002年5月22日)

築地橋駅(つきじばしえき)は、和歌山県和歌山市築港にあった南海電気鉄道(南海)和歌山港線2005年(平成17年)11月27日に廃止された。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅であった。ホームのみの無人駅で、自動券売機自動改札機は設置されていなかった。廃止後にホームは撤去され、敷地がやや広いこと以外、駅があった痕跡は残されていない。

利用状況[編集]

廃止前の一日平均乗降人員は、下記のとおり[2]

  • 2002年度 76人
  • 2003年度 52人
  • 2004年度 45人

駅周辺[編集]

当駅は、市堀川と築地川に挟まれた中州の北東寄りにあった。当駅の真南側には、和歌山県歯科衛生士専門学校がある。

駅名にもなっている築地橋は、当駅東側の築地川に架かる橋のことを指している。

隣の駅[編集]

南海電気鉄道
和歌山港線
久保町駅 - 築地橋駅 - 築港町駅

引用・参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 草町義和 (2018年3月5日). “意外? 日本一短い鉄道は「和歌山県」だった 南海和歌山港線の不思議 2ページ”. 乗りものニュース. 2018年3月7日閲覧。
  2. ^ a b 和歌山港線中間3駅(久保町・築地橋・築港町)の廃止日決定について (PDF)”. 南海電気鉄道 (2005年5月16日). 2006年10月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月7日閲覧。

関連項目[編集]