箱根湯河原温泉交番

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
箱根湯河原温泉交番
ジャンル テレビドラマ
企画 酒井浩至
脚本 酒井直行
野口ゆかり
川村昌子
今井詔二
篠田富雄
監督 武田幹治
淡野健
相沢淳
出演者 船越英一郎
オープニング オープニングテーマを参照
エンディング 主題歌を参照
製作
プロデューサー 前田伸一郎
小泉守
高橋直治
制作 日本テレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2003年11月11日 - 2005年4月26日
放送時間放送時間の変遷を参照
回数4
火曜サスペンス劇場
テンプレートを表示

箱根湯河原温泉交番』(はこねゆがわらおんせんこうばん)は、2003年から2005年まで日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」で放送されたテレビドラマシリーズ。全4回。主演は船越英一郎

キャスト[編集]

主人公と家族[編集]

堤梅太郎
演 - 船越英一郎
湯河原温泉交番の駐在(階級は巡査)。亡父の後を継いで警察官となる。愛称は「梅ちゃん」。
堤鈴子
演 - 榊原郁恵
梅太郎の妻。
堤さち
演 - 五月みどり
梅太郎の母。踊りの師匠。
清家保
演 - 梅宮辰夫
鈴子の父。釣り舟屋を経営。
堤雄一
演 - 村瀬継太[1]
梅太郎と鈴子の息子。
堤吉彦
演 - 毒蝮三太夫
梅太郎の父。湯河原温泉交番の元巡査。鈴子が嫁いで来てから5年後に死去。

その他[編集]

岡林芳郎
演 - 六平直政
小田原西警察署の刑事。
豆奴
演 - 中野良子(第1作・第2作)
芸者。
沼田善一
演 - 大竹まこと(第1作)→河原さぶ(第2作 - 第4作)
射的屋の店主。
沼田勝子
演 - 川俣しのぶ
善一の妻。
成願寺の住職
演 - 神山繁(第1作・第2作・第4作)
通称「御前様」。
新藤克哉
演 - 井手らっきょ(第1作・第2作)
消防団団長。
久保井正志
演 - 工藤光一郎(第2作・第4作)
消防団員。
南雲
演 - 南雲勝郎
岡林の部下。

ゲスト[編集]

第1作「義経の涙」(2003年)
  • 丹下均(刃物屋・武雄の元弟子) - 京本政樹
  • 藤原貞夫(刀鍛冶師・武雄の息子・梅太郎の親友) - 松村雄基
  • 平泉友美(古美術修復師・治郎の娘) - 石野真子
  • 藤原武雄(刀鍛冶師・源氏の末裔) - 長門裕之
  • 平泉治郎(医師・通称「赤ひげ先生」・平家の末裔) - 田村高廣
第2作「夫婦椿の涙」(2004年)
第3作「芸妓の涙」(2005年)
第4作「天神様の涙」(2005年)

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 酒井直行、野口ゆかり、川村昌子、今井詔二、篠田富雄
  • 監督 - 武田幹治、淡野健、相沢淳
  • ロケ協力 - 湯河原町役場、湯河原温泉観光協会
  • 音楽 - 大谷和夫
  • 企画 - 酒井浩至
  • チーフプロデューサー - 梅原幹(第1作 - 第3作)
  • プロデューサー - 前田伸一郎、小泉守、高橋直治(第2作 - 第4作)
  • 制作協力 - トータルメディアコミュニケーション
  • 制作著作 - 日本テレビ

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 2003年11月11日 義経の涙 酒井直行
野口ゆかり
武田幹治
2 2004年7月27日 夫婦椿の涙 川村昌子 淡野健
3 2005年1月25日 芸妓の涙 今井詔二
川村昌子
4 4月26日 天神様の涙 篠田富雄 相沢淳

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  2. ^ プロフィール - 希楽星
  3. ^ 出演作品 - 須永慶のホームページ(アーカイブ)
  4. ^ プロフィール - スウィッチ(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - こだまこずえオフィシャルHP
  6. ^ Drama - 国分佐智子オフィシャルホームページ(アーカイブ)

外部リンク[編集]