筧裕次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
筧 裕次郎
OB-Yujiro-Kakei.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県明石市
生年月日 (1984-05-07) 1984年5月7日(33歳)
身長
体重
173 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手二塁手三塁手
プロ入り 2002年 ドラフト3巡目
初出場 2005年9月28日
最終出場 同上
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

筧 裕次郎(かけい ゆうじろう、1984年5月7日 - )は、兵庫県明石市出身の元プロ野球選手内野手)。2008年登録名裕次郎

来歴・人物[編集]

小学校時代は父親が監督を務めるソフトボールチームに所属し、投手として全国大会ベスト16の成績を収める[1]明石市立魚住中学校時代はヤングリーグの「播州明治ベースボールクラブ」に所属し、2年の途中で明徳義塾中学に転校[2]

明徳義塾高では入学直後の春季四国大会から三塁手として出場し、クリーンナップを打った[1]。1年秋にはエースナンバーを背負ったが、その後馬淵史郎監督により捕手コンバートされ、3年時には副主将で4番・捕手となる[1]。夏には森岡良介らと共に第84回全国高等学校野球選手権大会に出場し、長谷川勇也小林賢司らを擁する酒田南高校横川史学大崎雄太朗坂克彦らを擁する常総学院高校西村健太朗白濱裕太らを擁する広陵高校鎌倉健を擁する川之江高校などを破り、春夏通じて同校初の甲子園優勝を達成した。高校通算19本塁打

2002年ドラフト大阪近鉄バファローズから3巡目指名を受け入団。

2004年に内野手転向。オフには球団合併に伴う選手分配ドラフトオリックス・バファローズへ移籍した。

2005年は9月27日に初の一軍昇格。翌日の試合で一軍初出場を果たしたが、出場したのはその1試合のみで二軍に戻った。

2006年はチーム事情により再び捕手登録となったが、ウエスタン・リーグでは二塁手としての出場が最も多かった。

2007年は再び内野手登録となり、二軍では二塁手以外に遊撃手、三塁手としても出場した。オフの12月には挙式することが報じられ、同月19日には登録名を「裕次郎」に変更することが発表された。

2008年は二軍でも48試合に出場して50打席と出場機会は少なく、打撃成績も打率1割台に終わった。10月3日に球団から戦力外通告を受け、その後12球団合同トライアウトに参加するもオファーはなかった。

現在は父親が監督を務める少年野球チーム「明石ボーイズ」のヘッドコーチを務めている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2005 オリックス 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000

記録[編集]

背番号[編集]

  • 57 (2003年 - 2008年)

登録名[編集]

  • 筧 裕次郎 (かけい ゆうじろう、2003年 - 2007年)
  • 裕次郎 (ゆうじろう、2008年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c それぞれの分岐点
  2. ^ 3年目の決意 連日の猛練習 オリックス・筧裕次郎内野手

関連項目[編集]

外部リンク[編集]