筒井順国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
筒井順国
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 不明
別名 左門、慈明寺順国
氏族 筒井氏
父母 父:筒井順興
兄弟 順昭順政順国福住順弘
十市遠忠室ら
筒井順昭
定次、玄蕃
テンプレートを表示

筒井 順国(つつい じゅんこく/としくに)は、戦国時代武将大和国戦国大名筒井順興の三男。筒井定次の実父。兄に順昭順政。弟に福住順弘。妻は兄順昭の娘のため、筒井順慶の叔父でもあり、義理の兄でもある。「左門」と称した。

略歴[編集]

和泉国慈明寺城を本拠としたことから、慈明寺順国とも呼ばれている。順慶をよく補佐したという。正確な没年はわかっていないが、天正10年(1582年)の本能寺の変に際して行われた筒井氏の軍議に参加している様子が多聞院日記に記されており、少なくともこの頃までは存命であったと思われる。

外部リンク[編集]