筒井敦史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

筒井 敦史(つつい あつし、1976年6月6日 - )は、岡山県を登録地としている競輪選手。元 陸上競技三段跳選手。日本競輪学校(以下、競輪学校)第85期生。

来歴[編集]

岡山県立玉野光南高等学校を経て岡山商科大学に進み、1998年平塚競技場で行われた日本学生陸上競技個人選手権大会の三段跳で優勝[1]

その後本田晴美(競輪学校第51期生)に師事し、適性試験で競輪学校に合格。在校競走成績は32勝を挙げ第8位。

2000年8月12日玉野競輪場でデビューし初勝利を挙げた。GI初出場は、2011年第62回高松宮記念杯競輪前橋競輪場)。

弟子[編集]

  • 守安政雄(競輪学校94期生)
  • 紀井孝之(同96期生)
  • 工藤文彦(同97期生)
  • 高橋清太郎(同97期生)

参考文献[編集]

  1. ^ 過去の全国大会入賞者 - 岡山商科大学陸上部

外部リンク[編集]