筋枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

筋枝(きんし)は頚神経ワナと呼ばれるループを形成し舌骨下筋群胸骨甲状筋甲状舌骨筋胸骨舌骨筋肩甲舌骨筋)とオトガイ舌骨筋へ分布する。

さらにC3~C5から出る横隔神経前斜角筋の前面に沿って下り、鎖骨下動脈鎖骨下静脈の間を通った後、心膜胸膜の間を下降して横隔膜に達しこれを支配する。その他頚神経からは胸鎖乳突筋僧帽筋椎前筋群斜角筋群などへ分布する。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]