等覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

等覚等覺(とうかく、とうがく)とは、菩薩が修行して到達する階位(菩薩五十二位)の52位の中、下位から51番目に位置する菩薩の極位をいう。その智徳が略万徳円満の仏である妙覚とほぼ等しく、一如になったという意味で等覚という。

三祇百劫の修行を満足し、まさに妙覚の果実を得ようとする位。一生補処、有上士、金剛心の位といわれる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]