第97回東京箱根間往復大学駅伝競走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走
試合日程 2021年1月2日 - 1月3日
出場校 21校
 < 20202022 > 
テンプレートを表示

第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(だい97かいとうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう)は、2021年令和3年)1月2日から1月3日まで開催される予定の97回目の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)である。

実施日程[編集]

区間[編集]

総距離 217.1 km 中継所 中継所
繰り上げ時間
往路
(107.5 km)
(スタート)大手町・読売新聞ビル 大手町 8時00分 往路スタート
第1区 大手町 - 鶴見 21.3 km -
鶴見中継所 先頭通過から10分後
第2区 鶴見 - 戸塚 23.1 km
戸塚中継所 先頭通過から10分後
第3区 戸塚 - 平塚 21.4 km
平塚中継所 先頭通過から15分後
第4区 平塚 - 小田原 20.9 km
小田原中継所 先頭通過から15分後
第5区 小田原 - 箱根町 20.8 km
-
(往路ゴール/復路スタート)
箱根町・芦ノ湖駐車場入口
箱根町 8時00分 復路スタート
(8時10分 一斉スタート)
復路
(109.6 km)
第6区 箱根町 - 小田原 20.8 km -
小田原中継所 先頭通過から20分後
第7区 小田原 - 平塚 21.3 km
平塚中継所 先頭通過から20分後
第8区 平塚 - 戸塚 21.4 km
戸塚中継所 先頭通過から20分後
第9区 戸塚 - 鶴見 23.1 km
鶴見中継所 先頭通過から20分後
第10区 鶴見 - (日本橋) - 大手町 23.0 km
-
大手町(ゴール)
給水地点
往路 復路
  • 1区 (給水なし)
  • 2区 - 2ヶ所 (10km付近、15km付近)
  • 3区 - 2ヶ所 (10km付近、15km付近)
  • 4区 - 2ヶ所 (10km付近、15km付近)
  • 5区 - 2ヶ所 (7.1km地点、15.8km地点)
  • 06区 (給水なし)
  • 07区 - 2ヶ所 (10km付近、15km付近)
  • 08区 - 2ヶ所 (10km付近、15km付近)
  • 09区 - 2ヶ所 (10km付近、14.4km付近)
  • 10区 - 2ヶ所 (10km付近、15km付近)

参加大学[編集]

第96回大会の上位10校(シード校)と予選会通過校10校、これにオープン参加の関東学生連合チームを合わせた全21チームが参加。前回出場校では、前回まで18年連続で出場していた中央学院大学の他、筑波大学日本大学が予選会で敗退となった。城西大学山梨学院大学が2年ぶりに、専修大学が7年ぶりに出場権を獲得した。

シード校
(10校)
No. 大学名 前回順位 出場回数 (シード権)
1 青山学院大学 前年1位 13年連続 26回目 (11年連続)
2 東海大学 前年2位 08年連続 48回目 (06年連続)
3 國學院大學 前年3位 05年連続 14回目 (02年連続)
4 帝京大学 前年4位 14年連続 22回目 (03年連続)
5 東京国際大学 前年5位 04年連続 05回目 (初)
6 明治大学 前年6位 03年連続 62回目 (05年ぶり)
7 早稲田大学 前年7位 45年連続 90回目 (02年ぶり)
8 駒澤大学 前年8位 55年連続 55回目 (02年連続)
9 創価大学 前年9位 02年連続 04回目 (初)
10 東洋大学 前年10位 19年連続 79回目 (15年連続)
予選会通過校
(10校)
No. 大学名 前回順位 出場回数 予選成績
11 順天堂大学 前年14位 10年連続 62回目 予選1位
12 中央大学 前年12位 04年連続 94回目 予選2位
13 城西大学 第95回 20位 02年ぶり 16回目 予選3位
14 神奈川大学 前年16位 11年連続 52回目 予選4位
15 国士舘大学 前年19位 05年連続 49回目 予選5位
16 日本体育大学 前年17位 73年連続 73回目 予選6位
17 山梨学院大学 第95回 21位 02年ぶり 34回目 予選7位
18 法政大学 前年15位 06年連続 81回目 予選8位
19 拓殖大学 前年13位 08年連続 42回目 予選9位
20 専修大学 第90回 21位 07年ぶり 69回目 予選10位
連合チーム
21 関東学生連合 オープン参加(前年19位相当)

※ナンバーカードの数字はNo.1-No.10が前年順位、No.11-No.20は予選会順位の順。

出場選手[編集]

概要[編集]

往路[編集]

1区[編集]

2区[編集]

3区[編集]

4区[編集]

5区[編集]

復路[編集]

6区[編集]

7区[編集]

8区[編集]

9区[編集]

10区[編集]

区間成績[編集]

資料[編集]

予選会[編集]

予選会エントリー校[編集]

予選会競走成績[編集]

予選会 参加資格[編集]

予選会における変更点[編集]

  • 今回は新型コロナウイルス感染防止の影響により大幅な変更が生じた。
    • 従来は陸上自衛隊立川駐屯地をスタートし、立川市街地を経て国営昭和記念公園にフィニッシュする21.0975kmのコースで行われていたが、今回は立川駐屯地内を周回する21.0975kmのコースに変更された[1][2]
    • このコース変更に伴い、予選会は無観客での開催となり、一般の観戦はできない[1][2]
    • 各選手の個人記録についてはワールドアスレティックス(世界陸連)公認となる[3]
    • また9月26日以降、部員や監督等活動を共にする者がPCR検査や抗原検査で陽性反応を示した場合はチームとしての出場を認めない(9月24日に各校に通達)[4]
    • なお、各校上位10人のタイムの合計で予選通過10校が決定する形式は変わらない[1]

メディアによる中継・配信[編集]

予選会

本大会

  • インターネット配信
    • 日本テレビ箱根駅伝公式サイトでサイマル配信。またNHKラジオ第一・文化放送・RFラジオ日本でもradikoらじる★らじるでもサイマル配信(radikoはフリーエリアのみ無料聴取可能)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ミヤギテレビ福島中央テレビテレビ信州山梨放送静岡第一テレビ南海放送鹿児島読売テレビでも同時ネット(山梨放送のみ9:30より飛び乗り)
  2. ^ 当日のレース映像に、参加各校への密着映像等を加え再編集した内容。同年11月18日(水)にも再放送予定。
  3. ^ 別途7:00-7:50に『まもなく 箱根駅伝往路』を生放送。
  4. ^ 別途7:00-7:50に『まもなく 箱根駅伝復路』を、一部系列局を除き終了後引き続き15:00まで『続報!箱根駅伝』を生放送。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “箱根予選会 自衛隊駐屯地内のみへコース変更 無観客で10.17開催”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2020年8月12日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/08/12/kiji/20200811s00063000542000c.html 2020年8月26日閲覧。 
  2. ^ a b c “箱根駅伝予選会、無観客で実施 陸上自衛隊立川駐屯地を周回するコース”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2020年8月11日). https://www.sanspo.com/sports/news/20200811/ath20081116290001-n1.html 2020年8月26日閲覧。 
  3. ^ “箱根駅伝予選会のハーフマラソンが公認コースに 出場選手に朗報”. スポーツ報知. (2020年10月9日). https://hochi.news/articles/20201009-OHT1T50188.html 2020年10月10日閲覧。 
  4. ^ "箱根駅伝予選会 9・26以降コロナ陽性反応の場合はチームの出場認めず". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 26 September 2020. 2020年9月26日閲覧
  5. ^ ★SAPPOROスポーツスペシャル 第97回箱根駅伝予選会 日テレジータス特別編 日テレジータス 2020年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]