第8飛行隊 (陸上自衛隊)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第8飛行隊
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 航空科
所在地 高遊原分屯地
編成地 目達原駐屯地
上級単位 第8師団
担当地域 南九州
テンプレートを表示

第8飛行隊(だいはちひこうたい)は、熊本県上益城郡益城町高遊原分屯地に駐屯する、陸上自衛隊第8師団隷下の航空科部隊である。

概要[編集]

西部方面隊直轄の航空科部隊である西部方面航空隊を除いては高遊原分屯地に駐屯する第8師団の中で唯一、航空機ヘリコプター)を保有する部隊である。また、師団飛行隊で唯一「UH-60JA」を装備する。隊長は、2等陸佐。

沿革[編集]

部隊編成[編集]

  • 第8飛行隊本部
  • 飛行班
  • 整備班
  • 通信班

部隊表示は、「8飛」

主要装備[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]