第8特科連隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第8特科連隊
創設 1956年(昭和31年)1月25日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位 連隊
兵科 特科
人員 約1,400名
所在地 熊本県熊本市
編成地 北熊本
上級単位 第8師団
担当地域 熊本県南部・南九州
テンプレートを表示

第8特科連隊(だいはちとっかれんたい、JGSDF 8th Artillery Regiment)は、熊本県熊本市北熊本駐屯地に駐屯する、第8師団の隷下部隊である。 2017年現在、第2特科連隊とともに5個大隊編制を保持する連隊である。担当隊区は熊本県南部。

当初、26中期防期間中に3個大隊編制へ縮小とされていたが、2017年度末をもって部隊廃止予定とされ、西部方面特科連隊(仮称)に改編される予定である[1]。また、余剰要員は、重迫撃砲装備の水陸機動団特科大隊(仮称)及び即応機動連隊への改編が予定されている第42普通科連隊、即応予備自衛官訓練を主担当とする第4大隊・第5大隊は西部方面混成団または西部方面後方支援隊弾薬大隊への転属が予定されている。

沿革[編集]

部隊編成[編集]

  • 連隊本部
  • 本部中隊
  • 情報中隊
  • 第1特科大隊
    • 本部管理中隊
    • 第1射撃中隊
    • 第2射撃中隊
  • 第2特科大隊
    • 本部管理中隊
    • 第3射撃中隊
    • 第4射撃中隊
  • 第3特科大隊(えびの駐屯地
    • 本部管理中隊
    • 第5射撃中隊
    • 第6射撃中隊
  • 第4特科大隊
    • 本部管理中隊
    • 第7射撃中隊
    • 第8射撃中隊
  • 第5特科大隊
    • 本部管理中隊
    • 第9射撃中隊
    • 第10射撃中隊
    • 第11射撃中隊
    • 第12射撃中隊

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第8特科連隊長 1等陸佐 井上 亙 2016年3月23日 陸上幕僚監部防衛部情報通信・研究課研究班長
歴代の第8特科連隊長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
01 藤家和平 1956年01月25日 - 1960年07月31日 自衛隊佐賀地方連絡部
02 湯川文雄 1960年08月01日 - 1962年03月15日 陸上幕僚監部第1部付 防衛大学校訓練部訓練課長
03 中島直臣 1962年03月16日 - 1963年07月31日 統合幕僚学校学校教官 東部方面総監部第3部長
04 小砂文人 1963年08月01日 - 1965年03月15日 陸上自衛隊富士学校特科教育部
副部長
兼 教務課長
第8師団司令部幕僚長
05 小山良三 1965年03月16日 - 1967年03月15日 防衛大学校教授 第1教育団副団長
06 月野木精 1967年03月16日 - 1969年03月16日 北熊本駐とん地業務隊 東部方面総監部監察官
07 加藤博 1969年03月17日 - 1971年03月15日 西部方面総監部総務課長 陸上自衛隊幹部学校研究員
08 森田橘郎 1971年03月16日 - 1972年07月16日 陸上幕僚監部第4部勤務 陸上自衛隊幹部学校研究員
09 関屋公弘 1972年07月17日 - 1974年03月15日 装備開発実験隊火器科長 檜町駐とん地業務隊長
10 尾藤健二 1974年03月16日 - 1976年08月01日 陸上自衛隊富士学校勤務 陸上自衛隊九州地区補給処企画室長
11 束野和郎 1976年08月02日 - 1978年03月15日 東部方面総監部業務室長 陸上自衛隊富士学校特科部副部長
12 津志田忠夫 1978年03月16日 - 1980年03月16日 陸上自衛隊富士学校学校教官 陸上自衛隊九州地区補給処総務部長
13 栗岡武郎 1980年03月17日 - 1981年07月31日 自衛隊大阪地方連絡部募集課長 陸上自衛隊富士学校企画室長
14 道下富士雄 1981年08月01日 - 1983年03月15日 陸上自衛隊幹部学校学校教官 陸上幕僚監部付
15 田中和彦 1983年03月16日 - 1985年03月15日 東北方面総監部人事部人事課長 第9師団司令部幕僚長
16 藤森篤 1985年03月16日 - 1987年03月15日 自衛隊愛知地方連絡部募集課長 健軍駐屯地業務隊長
17 志村隆士 1987年03月16日 - 1989年03月15日 陸上自衛隊幹部学校研究員 東北方面総監部防衛部長
18 宇都宮隆 1989年03月16日 - 1991年07月31日 陸上幕僚監部教育訓練部教育課
学校第1班長
自衛隊岩手地方連絡部
19 須ヶ崎了英 1991年08月01日 - 1994年07月31日 陸上幕僚監部教育訓練部教育課
学校第2班長
統合幕僚学校教育課長
20 岩崎理一郎 1994年08月01日 - 1997年07月31日 東部方面総監部人事部人事課長 第1混成団副団長
21 松岡和夫 1997年08月01日 - 2000年03月31日 陸上幕僚監部人事部募集課
募集班長
中部方面総監部総務部長
22 越川嘉明 2000年04月01日 - 2002年07月31日 陸上幕僚監部人事部募集課
総括班長
自衛隊岡山地方連絡部
23 松尾幸弘 2002年08月01日 - 2004年08月29日 第9師団司令部第3部長 陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
24 山本敦督 2004年08月30日 - 2007年03月27日 陸上幕僚監部人事部募集課
総括班長
中部方面総監部人事部長
25 納冨中 2007年03月28日 - 2008年03月25日 陸上幕僚監部教育訓練部教育訓練課
訓練・演習班長
米国首席防衛駐在官
外務省出向)
26 髙橋俊哉 2008年03月26日 - 2010年07月31日 陸上自衛隊研究本部企画調整官 自衛隊岩手地方協力本部
27 盛田豊 2010年08月01日 - 2012年12月03日 陸上自衛隊富士学校主任教官 陸上自衛隊幹部候補生学校教育部長
28 長谷川敬 2012年12月04日 - 2014年12月18日 情報本部勤務 陸上幕僚監部人事部人事計画課
予備自衛官室長
29 竹内哲也 2014年12月19日 - 2016年3月22日 陸上幕僚監部人事部人事計画課
制度班長
陸上幕僚監部運用支援・情報部情報課長
30 井上 亙 2016年3月23日 - 陸上幕僚監部防衛部情報通信・研究課
研究班長

主要装備[編集]

出典[編集]

防衛省人事発令”. 2014年12月19日閲覧。

脚注[編集]

  1. ^ a b 平成29年度第8師団記念式典より

外部リンク[編集]