第62回オールスター競輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第62回オールスター競輪
名古屋競輪場・GI
(周長400m)
レース詳細
開催日 2019年8月14日(水) - 18日(日)
レース結果
優勝  新田祐大 (福島県)
2位  佐藤慎太郎 (福島県)
3位  諸橋愛 (新潟県)
2018
2020

第62回オールスター競輪(だいろくじゅうにかいオールスターけいりん)は、2019年8月14日から18日まで、名古屋競輪場愛知県名古屋市)で行われた。優勝賞金4,400万円(副賞込み)[1]

決勝戦[編集]

競走成績[編集]

車番 選手 登録地
着差 決まり手 上がり
(秒)
H/B 特記
[10]
1 2 新田祐大  福島 SS 捲り 11.0 S 走注(斜行)
2 9 佐藤慎太郎  福島 S1 3/4車身 差し 10.9
3 5 諸橋愛  新潟 S1 1/2車輪 11.0
4 6 渡邉一成  福島 S1 1/8車輪 11.0
5 1 平原康多  埼玉 SS 1車身 11.2 B 重注(外帯線内進入)
6 3 中川誠一郎  熊本 S1 3/4車身 11.1
7 7 郡司浩平  神奈川 S1 1/2車輪 10.9
8 8 中村浩士  千葉 S1 1/2車輪 10.8
9 4 菅田壱道  宮城 S1 大差 12.9 JH

配当金額[編集]

  • 上段:複式、下段単式
2枠連
2車連 3連勝 ワイド
59,252票 130,724票 717,682票 57,157票
2=6 1,860円 2=9 3,190円 2=5=9 10,670円 2=9
2=5
5=9
450円
650円
1,760円
2-6 2,150円 2-9 3,500円 2-9-5 32,580円
104,832票 1,266,522票 [5] 9,365,719票 計 11,701,888票

レース概略[編集]

[1][11][12][13]

躊躇なく新田が前を取りに行き、菅田壱道-新田祐大-渡邉一成-佐藤慎太郎、平原康多-諸橋愛、中川誠一郎、郡司浩平-中村浩士で周回。

赤板ホームで菅田が突っ張って全開でフカし、誘導員が退避。青板2角から前を抑えに来ていた郡司-中村は、最後方まで下げる。打鐘の時点で4車・3車(関東に中川)・2車と各ラインごとに車間が縦長に空く形に。

車間を詰めてからすかさず2角捲りを放った平原は最終バックで、菅田の番手からようやく発進した新田の前に少し躍り出る。しかし内から粘った新田が最終4角で平原をどかし、振り切ってゴールイン。

昨年2月の全日本選抜以来のGI優勝で、2015年の第58回大会以来2回目のオールスター制覇となった。

前に5人がいた中、平原と新田の間にできたコースを追い込んだ佐藤が2着に届き、諸橋が3着。

新田の後ろをまわった渡邉は、最終バックで(平原と)諸橋に入られて最後は外を行くことになり、1/8車輪差の4着。平原が5着。

1997年の神山雄一郎以来となる年間GI3優勝という記録がかかっていた中川は[14][15]、大外を踏んで6着に終わった。

特記事項[編集]

  • 名古屋競輪場でのオールスター開催は、5日制へ移行した節目の2005年大会以来で、通算6度目。
  • 台風10号の接近により、2日目(8月15日)の開催が順延となる可能性があり2日目当日朝に開催の可否を判断することとなったが、名古屋競輪場のある東海地方には直撃せず、名古屋市では天候・交通機関はともに大きな影響を受けなかったため、2日目は8月15日に予定通り開催された。但し、台風が直撃した中国・四国や九州の競輪場・場外車券売り場では、当日の場外発売を休止としたところがあった[16]
  • 大会キャッチフレーズは「ド派手に魅せろ」[17]。当地で最も直近(2016年3月)に開催されたGIの第69回日本選手権競輪(その時は哺乳類)と同じく、動物を競輪選手に擬人化している(今回は魚類)。
  • 2016年3月の日本選手権開催中に当地で行われた「KEIRINレジェンドエキシビション」に続く第2弾企画、日本競輪選手会愛知支部プレゼンツ「KEIRINレジェンドエキシビションII」が4日目(8月17日)第5レース終了後に行われた。滝澤正光日本競輪選手養成所所長がインタビュアーとスターターを務め、中野浩一による解説を加えて、チェアマンである山口幸二からオファーを受けた、俵信之(53期)、金古将人(67期※現役)、小橋正義(59期)、後閑信一(65期)、内林久徳(61期)、山本真矢(65期)、吉岡稔真(65期)の7名が参戦。レースは、先行した山本 - 内林の3番手に切り替えた後閑が、捲りを打って出た吉岡 - 小橋に合わせて先捲りを打ちそのままゴールし優勝、捲った吉岡は届かず2着であった(3着は小橋)[18][19]
  • ファンサービスでは、「ニッカンPDF新聞[20]」と「専門紙PDF(中部競輪)[21]」を連日無料提供した。
  • 地上波の決勝中継番組は「坂上忍の勝たせてあげたいTV〜オールスター競輪2019〜」《日本テレビ系列全国ネット》[22][23][24][25]
  • 5日間の総売上は、台風の影響もあり109億1278万円4500円(目標115億円)で、前年比95.6%に留まった[26][27]

競走データ[編集]

  • 最年長の参加選手は51歳4ヶ月の神山雄一郎[28]。今回でオールスター競輪30回連続出場を果たし、開会式にて表彰された[29][30]
  • 決勝メンバー中、今回がGI初優出となった選手はゼロ。6渡邉と8中村は、昨年大会のファイナリスト。
  • 東北勢4人がGI決勝に乗ったのは、2016年2月の第31回読売新聞社杯全日本選抜競輪(久留米)以来[31]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 北日本4番手の佐藤慎太郎が内を伸びて2着/名古屋 - 日刊スポーツ、2019年8月19日
  2. ^ 電子新聞 最終日 11R - CHUBUNET 中部出版印刷株式会社
  3. ^ 岸和田競輪 pdf 1
  4. ^ 岸和田競輪 pdf 2
  5. ^ a b 広島競輪 pdf 1
  6. ^ 広島競輪 pdf 2
  7. ^ 別府競輪 pdf
  8. ^ レース詳細 2019年8月18日 11R - Kドリームス
  9. ^ 【結果】S級決勝|2019年8月18日(日) 名古屋競輪 11R結果 - オッズパーク競輪
  10. ^ 結果・検車場レポート - 日刊プロスポーツ新聞社 プロスポーツWeb
  11. ^ 『第62回オールスター競輪(GI)レポート』 最終日編 - KEIRIN.JP
  12. ^ http://wm.st.keirin.jp/wm-keirin42/20190818-42-05-11-01-00.mp4
  13. ^ (00:05:09) Rakuten kdreams 【本気の競輪TV】第62回オールスター競輪GⅠ 決勝 後閑信一のレース徹底解説(0s〜) - YouTube
  14. ^ 【GIオールスター競輪】中川誠一郎がGI年間3勝の偉業に挑む - 東スポWeb、2019年8月17日
  15. ^ 誠一郎年間GⅠ3Vへ挑戦 九州王国再興へ - 西日本スポーツ、2019年8月18日
  16. ^ 本日のオールスター競輪は開催いたします。(場外発売の中止について)”. ガールズケイリン情報配信サイト (2019年8月15日). 2019年9月26日閲覧。
  17. ^ [1]
  18. ^ “本紙評論家・後閑信一氏が「レジェンドエキシビション2」で同期対決を制しV 名古屋「オールスター競輪」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年8月17日). https://hochi.news/articles/20190817-OHT1T50116.html 2019年8月18日閲覧。 
  19. ^ “【名古屋・レジェンドエキシビション2】後閑氏が吉岡氏振り切って優勝”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2019年8月18日). https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/08/18/kiji/20190818s00052000090000c.html 2019年8月18日閲覧。 
  20. ^ 無料WEB予想紙「ニッカンPDF新聞」 最終日 - 日刊スポーツ
  21. ^ 電子新聞 - CHUBUNET 中部出版印刷株式会社
  22. ^ 坂上忍の勝たせてあげたいTV 〜オールスター競輪 2019〜”. goo tv (2019年8月18日). 2019年8月20日閲覧。
  23. ^ 坂上忍の勝たせてあげたいTV~オールスター競輪 2019~ - 日本テレビ
  24. ^ 坂上忍の勝たせてあげたいTV - 日本テレビ
  25. ^ 第62回オールスター競輪(GI) テレビ放送予定 - KEIRIN.JP
  26. ^ 日刊スポーツ大阪本社版、2019年8月19日付18面
  27. ^ 台風の影響も…売上109億円で目標に届かず/名古屋 - 日刊スポーツ、2019年8月19日
  28. ^ 中日スポーツコラム オールスター競輪 実況アナ的参考データです(^^) - 名古屋けいりん公式サイト、2019年8月13日(実況アナ 藤澤宏己)
  29. ^ オールスター競輪連続30回出場選手の表彰が行われました!!”. KEIRIN.JP (2019年8月14日). 2019年8月15日閲覧。
  30. ^ 神山雄一郎「まだまだ上を」30回連続出場 - 日刊スポーツ、2019年8月14日
  31. ^ 中日スポーツコラム 第62回オールスター競輪決勝 参考データ - 名古屋けいりん公式サイト、2019年8月18日(実況アナ 藤澤宏己)

外部リンク[編集]

オールスター競輪
前回 (2018年 第62回オールスター競輪
2019年
次回(2020年
第61回オールスター競輪 第63回オールスター競輪