第44通信連隊 (フランス軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第44通信連隊
創設 1949年
所属政体 フランスの旗 フランス
所属組織 フランス陸軍
部隊編制単位 連隊
兵科 通信
兵種/任務/特性 電子戦
人員 約1,000名
所在地 バ=ラン県
ムツィヒ
標語 Nihil nisi silentium timet
Rien ne craint le silence
(何の沈黙も恐れず)
上級単位 情報旅団
主な戦歴 第一次インドシナ戦争
テンプレートを表示

第44通信連隊(だいよんじゅうよんつうしんれんたい、44e régiment de transmissions:44e RT)は、バ=ラン県Mutzigに駐屯する、情報旅団隷下のフランス陸軍電子戦連隊である。

兵種は通信、伝統的区分も通信である。

沿革[編集]

  • 1949年インドシナにおいて、無線測角中隊として編成される。
  • 1954年:改編に備え、2個部隊に分かれる。
  • 1967年:第708電子戦大隊に新編される。
  • 1971年:第44通信連隊となる。

最新の部隊編成[編集]

  • 連隊本部
  • 本部管理中隊
  • 管理支援中隊
  • 第1電子戦中隊
  • 第2電子戦中隊
  • 第3電子戦中隊
  • 第4電子戦中隊
  • 第5電子戦中隊
  • 第6電子戦中隊

定員[編集]

連隊の任務[編集]

連隊は、各種通信機器を用いて電波情報収集及び編集を行い、電子戦及び対電子戦作戦に従事する。

主要装備[編集]

関連項目[編集]