第3独立親衛特殊任務旅団 (ロシア陸軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第3独立親衛特殊任務旅団
創設 1944年3月26日
再編成 1966年
所属政体 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦ロシアの旗 ロシア
所属組織 ロシア連邦軍参謀本部情報総局
部隊編制単位 旅団
兵科 スペツナズ
兵種/任務/特性 スペツナズ
通称号/略称 軍部隊21353
担当地域 沿ヴォルガ・ウラル軍管区
最終位置 チェルノレーチエ
主な戦歴 タジキスタン内戦
第1次チェチェン戦争
第2次チェチェン戦争
テンプレートを表示

第3独立親衛特殊任務旅団3-я отдельная гвардейская бригада специального назначения;略称3 гв.обрСпН)は、ロシア陸軍の旅団級特殊部隊。

歴史[編集]

  • 1944年3月26日:旅団の創設記念日
  • 1957年:ドイツ駐留ソ連軍において、第26独立特殊任務大隊編成
  • 1966年:ヴァーダー駐屯地において、第26、第27独立特殊任務大隊、第48、第166独立偵察大隊に基づき、第3独立親衛特殊任務旅団編成
  • 1980年代:NATO軍のミサイルの発見・撃滅を任務とし、48個偵察グループを擁した。
  • 1990年5月:東ドイツのヒュルステンベルク(ノイ・チンメン)からサマラ市のチェルノレーチエに移転
  • 1992年9月~1993年3月:タジキスタンでの戦闘行動に参加
  • 1995年1月~6月:第509独立特殊任務支隊がチェチェンで戦闘
  • 2010年末:トリヤッティに移転予定

旅団からは、2人のロシア連邦英雄アントーン・ウシャコフ曹長とアレクセイ・デルグノフ上級中尉)が輩出している。

編制[編集]

  • 第503独立特殊任務支隊(軍部隊21209)
  • 第509独立特殊任務支隊(軍部隊21353)
  • 第330独立特殊任務支隊(軍部隊33473)
  • 下級特技兵学校
  • 物資保障中隊
  • 特殊兵器中隊:2000年に復活
  • 自動車中隊

歴代旅団長[編集]

職名 就任年 氏名 階級
旅団長 1971年9月 - 1975年11月 ニコライ・ヤトチェンコ 親衛大佐
旅団長 1975年11月 - 1978年9月 オレグ・ジャーロフ 親衛大佐
旅団長 1978年9月 - 1983年11月 ヴャチェスラフ・ボリシャコフ 親衛大佐
旅団長 1983年11月 - 1986年1月 ユーリー・スタロフ 親衛大佐
旅団長 1986年1月 - 1988年11月 ウラジーミル・マンチェンコ 親衛大佐
旅団長 1988年11月 - 1992年1月 アレクサンドル・イリイン 親衛大佐
旅団長 1992年1月 - 1995年9月 アレクサンドル・チェルネツキー 親衛中佐
旅団長 1995年9月 - 2003年 ウラジーミル・コズロフ 親衛大佐
旅団長 2003年 - ? アレクセイ・ケロフ 親衛大佐

外部リンク[編集]