第24回全日本大学女子サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
2015年度 第24回全日本大学女子サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 2015年12月26日 - 2016年1月17日
参加チーム数 24
優勝 早稲田大学(5年振り4回目)
準優勝 神奈川大学(6年振り2回目)
試合総数 24
ゴール数 102 (1試合平均 4.25 点)
観客動員数 11,046 (1試合平均 460 人)
得点王 植村祥子日本体育大学、7ゴール)
最優秀選手 高木ひかり(早稲田大学)
テンプレートを表示

第24回全日本大学女子サッカー選手権大会は、2015年12月26日から2016年1月17日にかけて兵庫県東京都で開催された、全日本大学女子サッカー選手権大会である。別称は、インターカレッジ女子サッカー(略称・通称:インカレ女子サッカー)。

概要[編集]

今大会は冠スポンサーが無くなり、日程が年またぎ開催に戻った。大会キャッチコピーは「私、咲け。」。

各世代の日本代表に関わる選手が過去最大規模と、大会のレベルは上がってきている[1]。反面、地域実力差や試合間隔については課題が残っている。大会ポスターには、慶應義塾大学栃木栞が起用されている[2]

大会運営団体[編集]

大会要項・競技方法[編集]

基本的に大会実施年度のJFAサッカー競技規則に従い、参加チームによるノックアウト方式で、3位決定戦も行う。その他の事項については女子委員会において協議の上決定する。

主な独自規定[編集]

1回戦 - 準々決勝
  • 交代は、登録した7名以内の交代要員の中から5名まで。
  • 時間内で勝敗が決しない場合はPK戦を行う。(3位決定戦まで)
準決勝以降
  • 交代は、登録した7名以内の交代要員の中から3名まで。
決勝
  • 時間内で勝敗が決しない場合は延長戦20分(10分ハーフ)を行う。延長戦でも勝敗が決しない場合はPK戦を行う。

日程・会場[編集]

1回戦 - 準々決勝
12月26日 - 29日
日程 準決勝 - 決勝
2016年1月15日 - 17日
兵庫県三木市 開催地 東京都北区
兵庫県立三木総合防災公園
第1・2陸上競技場
みきぼうパークひょうご第1・2球技場
会場名 味の素フィールド西が丘
北緯34度46分59.8秒 東経135度3分7.2秒 / 北緯34.783278度 東経135.052000度 / 34.783278; 135.052000 (兵庫県立三木総合防災公園) 北緯35度46分8.98秒 東経139度42分28.29秒 / 北緯35.7691611度 東経139.7078583度 / 35.7691611; 139.7078583 (味の素フィールド西が丘)
Miki disaster-prevention park square game.JPG Nishigaoka Stadium 1.JPG

出場校[編集]

  • 前回大会優勝の日本体育大学の所属地域が関東のため、関東地域の枠が1チーム増えた。
  • 単一大学の選手が11名に満たない場合、合同チームでの参加ができる。編成は、同大学の大学院生・同地域内の他大学の学生・同都道府県内の2大学合同が条件となる。その際のチーム名は、中心となる大学または両大学名併記となる。

※背景色濃い目のチームは優勝経験校。

地域(出場枠/予選参加数) チーム 所在 参加リーグ 備考
北海道(1/1) 札幌大学(合同)[9] 北海道 北海道女子サッカーリーグ -
東北(2/5) 1仙台大学 宮城県 東北地域大学女子サッカーリーグ [10]
2八戸学院大学 青森県 初出場[11]
関東(6+1/10) 1早稲田大学 東京都 関東女子サッカーリーグ1部 -
2日本体育大学 神奈川県 なでしこリーグ2部 皆勤賞
3東京国際大学 埼玉県 関東女子サッカーリーグ1部 -
4武蔵丘短期大学 [12]
5神奈川大学 神奈川県 関東大学女子サッカーリーグ1部 [13]
6順天堂大学 千葉県 初出場
7慶應義塾大学 東京都 関東女子サッカーリーグ2部 初出場[14]
北信越(2/5) 1新潟医療福祉大学 新潟県 チャレンジリーグEAST -
2信州大学 長野県 北信越女子サッカーリーグ [15]
東海(2/6) 1静岡産業大学 静岡県 チャレンジリーグWEST -
2愛知東邦大学 愛知県 東海女子サッカーリーグ1部 [16]
関西(4/8) 1大阪体育大学 大阪府 関西学生女子サッカーリーグ 皆勤賞[17]
2姫路獨協大学 兵庫県 [18]
3武庫川女子大学 [19]
4神戸親和女子大学 [20]
中国(2/5) 1徳山大学 山口県 中国女子サッカーリーグ [21]
2吉備国際大学 岡山県 なでしこリーグ2部 -
四国(2/4) 1四国大学 徳島県 徳島県女子サッカーリーグ 初出場[22]
2環太平洋大学短期大学部 愛媛県 なでしこリーグ2部 -
九州(2/4) 1福岡大学九州国際大学 福岡県 九州女子サッカーリーグ[23] 皆勤賞[24]初出場[25]
2九州共立大学 福岡県女子サッカーリーグ [26]

トーナメント[編集]

1回戦 - 準々決勝[編集]

※関東第1 - 3、北信越第1、東海第1、関西第1・2、中国第1の代表校には、シード権が与えられ、同地域同士が同じブロックに入るのを避けられている。また1回戦での同地域同士の試合も避けられている。

1回戦(M1・2)   2回戦(M9・10)12月28日   準々決勝
                   
       早稲田大学(PK) 1(6)  
 慶應義塾大学 1      吉備国際大学 1(5)  
 吉備国際大学 2        早稲田大学 2
     姫路獨協大学 1
       愛知東邦大学 1
 福岡大学・九州国際大学 0      姫路獨協大学 9  
 愛知東邦大学 3  
1回戦(M3・4)   2回戦(M11・12)
12月28日
  準々決勝
                   
       新潟医療福祉大学 2  
 八戸学院大学 0      武蔵丘短期大学 1  
 武蔵丘短期大学 8        新潟医療福祉大学 2
     日本体育大学 3
       環太平洋大学短期大学部 1
 環太平洋大学短期大学部 4      日本体育大学 4  
 神戸親和女子大学 0  
1回戦(M5・6)   2回戦(M13・14)
12月28日
  準々決勝
                   
       徳山大学 2  
 信州大学 0      順天堂大学 1  
 順天堂大学 8        徳山大学 2
     武庫川女子大学 1
       武庫川女子大学 1
 四国大学 0      東京国際大学 0  
 武庫川女子大学 4  
1回戦(M7・8)   2回戦(M15・16)
12月28日
  準々決勝
                   
       静岡産業大学 1  
 仙台大学 4      仙台大学 0  
 札幌大学 1        静岡産業大学 0
     神奈川大学 2
       神奈川大学 1
 九州共立大学 0      大阪体育大学 0  
 神奈川大学 8  


準々決勝[編集]

#17
12月29日
11:00
早稲田大学 2 - 1 姫路獨協大学
60分に交代退場 60分 山本摩也 31分にゴール 31分
高木ひかり 89分にゴール 89分
公式記録 (PDF) 多田彩華 53分にゴール 53分
みきぼうパークひょうご第1球技場
観客数: 369人
主審: 草処和江

#18
12月29日
11:00
新潟医療福祉大学 2 - 3 日本体育大学
45分に交代出場 45分 松本苑佳 83分にゴール 83分
71分に交代出場 71分 兼重紗里 86分にゴール 86分
公式記録 (PDF) 平田ひかり 13分にゴール 13分
植村祥子 21分にゴール 21分52分
みきぼうパークひょうご第2球技場
観客数: 210人
主審: 新妻久美

#19
12月29日
13:40
徳山大学 2 - 1 武庫川女子大学
86分に交代退場 86分 龍沙也加 34分にゴール 34分
芥川奈美江 47分にゴール 47分
公式記録 (PDF) 上野愛里 29分にゴール 29分
みきぼうパークひょうご第1球技場
観客数: 227人
主審: 宮崎真理

#20
12月29日
13:40
静岡産業大学 0 - 2 神奈川大学
公式記録 (PDF) 根本彩夏 84分にゴール 84分
89分に交代退場 89分 田中萌 86分にゴール 86分
みきぼうパークひょうご第2球技場
観客数: 214人
主審: 徳永光恵

準決勝 - 決勝[編集]

準決勝 決勝
M21   M24
 早稲田大学(PK) 2(4)  早稲田大学 2
 日本体育大学 2(2)      神奈川大学 1
M22  
 徳山大学 0   3位決定戦
 神奈川大学 7     M23
   日本体育大学 6
   徳山大学 0

準決勝[編集]

#21
1月15日
11:00
早稲田大学 2 - 2 日本体育大学
河野朱里 28分にゴール 28分
松原有沙 49分にゴール 49分
公式記録 (PDF) 植村祥子 7分にゴール 7分13分
  PK戦  
高木ひかり 成功
松川智 (C) 成功
河野朱里 成功
渡部那月 成功
4 - 2 ミス 石井千晴 77分に交代出場 77分
成功 植村祥子
成功 後藤亜弥 63分に交代出場 63分
ミス 大木汐

観客数: 849人
主審: 徳永光恵

#22
1月15日
14:00
徳山大学 0 - 7 神奈川大学
公式記録 (PDF) 小森碧伊 26分にゴール 26分45分
天谷かおり 48分にゴール 48分
田中萌 60分にゴール 60分73分77分
66分にゴール 66分 (o.g.)

観客数: 616人
主審: 朝倉みな子

3位決定戦[編集]

#23
1月17日
10:15
日本体育大学 6 - 0 徳山大学
植村祥子 11分にゴール 11分29分90分
長嶋洸 (C) 15分にゴール 15分
45分に交代退場 45分 前田莉紗 32分にゴール 32分
内田美鈴 82分にゴール 82分
公式記録 (PDF)

観客数: 1859人
主審: 藤田美智子

決勝戦[編集]

#24
1月17日
13:00
早稲田大学 2 - 1 神奈川大学
河野朱里 22分にゴール 22分66分 公式記録 (PDF) 38分に交代出場 38分 小森碧伊 49分にゴール 49分

観客数: 3869人
主審: 松尾久美子

結果・表彰[編集]

フェアプレー賞は、ベスト4進出チームの中から選ばれる。

順位 チーム 備考
1位 早稲田大学 5年振り4回目、フェアプレー賞、大会MVP高木ひかり
2位 神奈川大学 6年振り2回目
3位 日本体育大学 16年振り2回目
4位 徳山大学

ゴールランキング[編集]

ゴール/出場試合数 選手(学年) チーム/出身 備考
7/3 植村祥子(4年) 日本体育大学/藤枝順心高等学校 U-23日本代表
6/5 田中萌 (2年) 神奈川大学/村田女子高等学校 第29回関東大学女子サッカーリーグ得点王
5/5 小森碧伊(1年) 神奈川大学/常盤木学園高等学校

テレビ放送[編集]

  • 決勝戦(2016年1月17日13:00 - 15:25、BSフジ[27])解説:矢野喬子

関連番組[編集]

  • すぽると!GOLD(2015年12月14日、フジテレビ)
  • すぽると!PLUS(決勝ダイジェスト)(2016年1月25日1:25 - 2:25、フジテレビ)

出典・脚注[編集]

  1. ^ 全日本組み合わせ決定!将来のなでしこジャパン候補生が続々登場 - スポーツ報知 2015年11月25日
  2. ^ 女子サッカーのインカレ会見、日体大・大賀「ゴールにつながるパスを出したい」 - SANSPO.COM 2015年11月25日
  3. ^ 組合せ・日程 (PDF) - 北海道サッカー協会
  4. ^ 結果 (PDF) - 東北サッカー協会
  5. ^ 大会/リーグ戦スケジュール・結果 - 関東大学女子サッカー連盟
  6. ^ 結果 (PDF) - 関西サッカー協会
  7. ^ 女子 - 山口県サッカー協会
  8. ^ 結果 (PDF) - 愛媛県サッカー協会
  9. ^ 他大学との合同チーム。
  10. ^ 女子サッカー部 - 仙台大学
  11. ^ 八戸学院女子サッカー部 - Facebook
  12. ^ 公式ウェブサイト - 武蔵丘短期大学女子サッカー部 - シエンシア
  13. ^ 公式ウェブサイト - 神奈川大学体育会女子サッカー部
  14. ^ 公式ウェブサイト - 慶應義塾体育会ソッカー部女子
  15. ^ 公式ウェブサイト - 信州大学女子サッカー部
  16. ^ 公式ウェブサイト - 愛知東邦大学女子サッカー部
  17. ^ クラブ情報 - 大阪体育大学
  18. ^ 公式ウェブサイト - 姫路獨協大学サッカー部
  19. ^ 武庫川女子大学サッカー部 (@MWUFC) - Twitter
  20. ^ クラブ活動 - 神戸親和女子大学
  21. ^ クラブ・サークル活動 - 徳山大学
  22. ^ 公式ウェブサイト - 四国大学イーグレッツ
  23. ^ 福岡大学のみ。
  24. ^ 公式ウェブサイト - 福岡大学サッカー部女子 Avance
  25. ^ サッカー部 - 九州国際大学
  26. ^ 九州共立大学女子サッカー部 (@kkujyoshisoccer) - Twitter
  27. ^ 『決勝戦』 - BSフジ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]