第2宮古島台風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第2宮古島台風(台風第18号、Cora、コラ)
カテゴリー5の スーパー・タイフーンSSHWS
ニンバスによる衛星画像(1966年9月1日)
ニンバスによる衛星画像(1966年9月1日)
発生期間 1966年8月31日9:00
- 9月7日21:00
寿命 7日12時間
最低気圧 918hPa
最大風速
(日気象庁解析)
65m/s
最大風速
米海軍解析)
150kt
死傷者数 負傷者41名
被害地域 宮古島沖縄県
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

第2宮古島台風(だい2みやこじまたいふう、昭和41年台風第18号、国際名:コラ/Cora)は、1966年9月に、沖縄県宮古島に大きな影響を与えた台風である。宮古島で観測した最大瞬間風速85.3m/sは、現在も観測を実施している地点としては日本の観測史上1位の記録である。

概要[編集]

第2宮古島台風の進路図

1966年8月29日3時、アナタハン島の東南東の海上で熱帯低気圧が発生。31日にグアム島の西海上(北緯13度3分、東経141度)で台風18号となった。台風は勢力を強めながら北西へ進み、9月5日9時頃に宮古島に達し、この頃最にも発達して最盛期を迎え、中心気圧918hPa、最大風速65m/sとなった。台風はその後も北西に進み、7日9時前に中国大陸に上陸し、同日21時には北緯29度、東経119度2分の地点で弱い熱帯低気圧に変わった[1]

影響・被害[編集]

台風は宮古島付近を時速10km前後のゆっくりとした速度で進んだため、宮古島では9月4日早朝から6日早朝までの約30時間もの長時間にわたって大雨と強風に見舞われた。9月5日、宮古島(沖縄県平良市)では、最低海面気圧928.9hPa、最大風速60.8m/s(日本の観測史上7位)、最大瞬間風速85.3m/s(日本の観測史上1位)を記録した。宮古島では半数以上の住家が損壊し、さとうきびの7割が収穫不能となって、野菜・果樹は全滅するなどの甚大な被害が出た。台風により、負傷者41人、住家損壊7,765棟、浸水30棟という被害が確認されている[1]。しかし幸いにも、死者は1人も出なかった。


最大風速(陸上)
順位 名称 国際名 最大
風速
(m/s)
風向 観測年月日 観測地点
1 昭和40年台風第23号 Shirley 69.8 西南西 1965年9月10日 室戸岬
高知・気象官署)
2 ルース台風
(昭和26年台風第15号)
Ruth 69.3 1951年10月14日 細島
宮崎・燈台)
3 67.1 南東 佐田岬
愛媛・燈台)
4 第2室戸台風
(昭和36年台風第18号)
Nancy 66.7 西南西 1961年9月16日 室戸岬
(高知・気象官署)
5 昭和29年台風第13号 Kathy 65.0 南南西 1954年9月7日 都井岬
(宮崎・燈台)
6 洞爺丸台風
(昭和29年台風第15号)
Marie 63.3 南南西 1954年9月27日 神威岬
北海道・燈台)
7 第2宮古島台風
(昭和41年台風第18号)
Cora 60.8 北東 1966年9月5日 宮古島
沖縄・気象官署)
8 洞爺丸台風
(昭和29年台風第15号)
Marie 58.8 西南西 1954年9月26日 佐多岬
鹿児島・燈台)
9 昭和45年台風第10号 Anita 57.5 北西 1970年8月21日 土佐沖ノ島
(高知・燈台)
10 昭和5年8月の台風
(名称なし)
- 57.0※ 北東 1930年8月9日 南大東島
(沖縄)

※ - 測器破損のため推定値

最大瞬間風速
順位 名称 国際名 最大
瞬間
風速
(m/s)
風向 観測年月日 観測地点
1 第2宮古島台風
(昭和41年台風第18号)
Cora 85.3 北東 1966年昭和41年)9月5日 宮古島
沖縄・気象官署)
2 第2室戸台風
(昭和36年台風第18号)
Nancy 84.5 西南西 1961年(昭和36年)9月16日 室戸岬
高知・気象官署)
3 平成27年台風第21号 Dujuan 81.1 南東 2015年(平成27年)9月28日 与那国島
沖縄・気象官署)
4 第3宮古島台風
(昭和43年台風第16号)
Della 79.8 北東 1968年(昭和43年)9月22日 宮古島
(沖縄・気象官署)
5 昭和45年台風第9号 Wilda 78.9 東南東 1970年(昭和45年)8月13日 名瀬
鹿児島・気象官署)
6 昭和40年台風第23号 Shirley 77.1 西南西 1965年(昭和40年)9月10日 室戸岬
(高知・気象官署)
7 枕崎台風
(昭和20年台風第16号)
Ida 75.5 南南東 1945年(昭和20年)9月17日 細島
宮崎・燈台)
8 平成15年台風第14号 Maemi 74.1 2003年平成15年)9月11日 宮古島
(沖縄・気象官署)
9 昭和31年台風第12号 Emma 73.6 1956年(昭和31年)9月8日 那覇
(沖縄・気象官署)
10 昭和39年台風第20号 Wilda > 72.3 西 1964年(昭和39年)9月25日 宇和島
愛媛・気象官署)

命名[編集]

気象庁は、この台風を「第2宮古島台風」と命名した。そして、1959年の台風14号をさかのぼって「宮古島台風」と命名した。なお、当初気象庁は、この台風を「宮古島台風」と命名する方針だったが、当時の琉球気象庁では、既に1959年の台風14号を「宮古島台風」と呼称していたため、気象庁に強い申し出を行い、「第2宮古島台風」と命名された。

気象庁命名台風
気象庁命名 名称 国際名
洞爺丸台風 昭和29年台風第15号 Marie 1954年
狩野川台風 昭和33年台風第22号 Ida 1958年
宮古島台風 昭和34年台風第14号 Sarah 1959年
伊勢湾台風 昭和34年台風第15号 Vera
第2室戸台風 昭和36年台風第18号 Nancy 1961年
第2宮古島台風 昭和41年台風第18号 Cora 1966年
第3宮古島台風 昭和43年台風第16号 Della 1968年
沖永良部台風 昭和52年台風第9号 Babe 1977年
令和元年房総半島台風 令和元年台風第15号 Faxai 2019年
令和元年東日本台風 令和元年台風第19号 Hagibis

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 第2宮古島台風 昭和41年(1966年) 9月4日~9月6日”. www.data.jma.go.jp. 2020年4月30日閲覧。