第二回中華民国立法委員選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第二回中華民国立法委員選挙
中華民國第二屆立法委員選舉
中華民国
1989年 ←
1992年12月19日
→ 1995年

立法院全162議席
投票率 72.02%
  多数党 少数党
  President05-large 1 (cropped).jpg 0518邱萬興攝影集新書發表會 190518 0008.jpg
党首 李登輝 許信良
政党 中国国民党 民主進歩党
獲得議席 102 51
議席増減 増加1 増加30
得票数 5,030,725 2,944,195
得票率 53.02% 31.03%

Taiwan Legislative Election 1992 constituencies.svg

地域別得票結果

選挙前立法院長

劉松藩
中国国民党

選出立法院長

劉松藩
中国国民党

中華民国立法院

第二回中華民国立法委員選挙(だい2かいちゅうかみんこくりっぽういいんせんきょ、中国語: 中華民國第二屆立法委員選舉)は、1992年12月19日に行われた中華民国立法府である立法院を構成する立法委員(議員)を選出するため選挙である。

概要[編集]

1947年に中国本土で選出された第1期中央民意代表が、1991年末にすべて引退したことを受けて行われた選挙で、初めて立法委員が全面改選された。選挙の結果、与党の中国国民党(国民党)が過半数を上回る議席を得たものの、野党である民主進歩党(民進党)も立法院の3分の1を上回る議席を得ることができた。

選挙制度[編集]

選挙結果[編集]

第2回立法委員選挙の選挙結果
政党別 得票数
(地域区)
得票率 地域区 不分区
当選
僑選 当選者
合計
候補 当選
中国国民党 5,031,259 53.02 125 73 19 4 96
民主進歩党 2,944,195 31.03 59 37 11 2 50
社会民主党 126,213 1.33 22 1 0 0 1
その他政党 56,083 0.59 20 0 0 0 0
無所属 1,331,555 14.03 122[1] 14 0 0 14
合計 9,489,305 100 348 125 30 6 161
資料:第2期立委選挙結果統計表、『日文版 中華民国総覧 1993年版』(台湾研究所)29頁。なお本稿を作成するに当たって当初参考にした1992年版『アジア動向年報』(アジア経済研究所)では中央選挙委員会の数字として中国国民党と民主進歩党の得票率はそれぞれ、61.6%、36.1%となっているが、これは両党の自主参選(未公認)の得票数を全部除外して計算した数字である。

解説[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国民党と民進党の自主参選者(未公認の事)を含めた数字

参考文献[編集]

  • 『日文版 中華民国総覧 1993年版』(台湾研究所)

関連項目[編集]