第18回サテライト賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第18回サテライト賞は、2013年の映画、テレビなどのメディア作品を対象としており、国際プレスアカデミーより贈られる。ノミネートは2013年12月2日、受賞結果は2月23日に発表された[1]

ノミネート・受賞一覧[編集]

太字が受賞。

映画[編集]

作品賞 監督賞

それでも夜は明ける

スティーヴ・マックィーン - 『それでも夜は明ける

主演男優賞 主演女優賞

マシュー・マコノヒー - 『ダラス・バイヤーズクラブ

ケイト・ブランシェット - 『ブルージャスミン

助演男優賞 助演女優賞

ジャレッド・レト - 『ダラス・バイヤーズクラブ

ジューン・スキッブ - 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

オリジナル脚本賞 脚色賞

アメリカン・ハッスル』 - デヴィッド・O・ラッセルエリック・ウォーレン・シンガー

あなたを抱きしめる日まで』 - スティーヴ・クーガンジェフ・ポープ

アニメ・ミックスメディア映画賞 外国語映画賞

風立ちぬ

オーバー・ザ・ブルースカイ』(ベルギーの旗 ベルギー

ドキュメンタリー映画賞 撮影賞

Blackfish

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』- ブリュノ・デルボネル

作曲賞 主題歌賞

ゼロ・グラビティ』 - スティーヴン・プライス

ヤング・アンド・ビューティフル」 - 『華麗なるギャツビー

視覚効果賞 美術賞

ゼロ・グラビティ

華麗なるギャツビー

編集賞 音響賞

アメリカン・ハッスル

ゼロ・グラビティ

衣裳デザイン賞 キャスト賞

The Invisible Woman

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

テレビ[編集]

ドラマシリーズ賞 コメディ・ミュージカルシリーズ賞
ミニシリーズ・テレビ映画賞 ジャンルシリーズ賞
テレビ主演男優賞(ドラマシリーズ賞) テレビ主演女優賞(ドラマシリーズ賞)
テレビ主演男優賞(コメディシリーズ賞) テレビ主女優賞(コメディシリーズ賞)
テレビ主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画) テレビ主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画)
テレビ助演男優賞 テレビ助演女優賞

ニューメディア[編集]

アクション・アドベンチャーゲーム賞 モバイルゲーム賞
  • XCOM: Enemy Unknown for iOS (Feral Interactive, Firaxis Games)
  • Warhammer Quest (Rodeo Games)
  • The Room (Fireproof Games Studios)
  • Ridiculous Fishing (Vlambeer)
  • Badland (Frogmind)
ロールプレイングゲーム賞 スポーツ・レーシングゲーム賞

論争[編集]

  • 映画部門で5部門にノミネートされた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』だが、投票権を持つ人々の中で、実際に作品を見た人はごくわずかであった。それにも関わらず、ノミネートされたことに対して疑問の声が上がっている[2][3]
  • テレビ部門で2部門にノミネートされた『Louie』だが、最終回の放送は2012年9月27日である。2013年に一度も放送されなかったドラマがノミネートされたことが批判されている[2]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]