第13回世界ジャンボリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第13回世界ジャンボリー(13th World Scout Jamboree)は1971年8月1日から8月10日にかけて静岡県富士宮市朝霧高原で開催された、世界最大のボーイスカウトの祭典である。

大会中に台風が襲来し、参加者 16,000 名は 48 時間の緊急避難を余儀なくされた[1]

テーマ[編集]

"For Understanding"(「相互理解」)

会場[編集]

会場は国道139号の南側の草に覆われた砂丘で、東西約 4 km2に広がる地帯。医療施設も米軍により運営された。

参考文献[編集]

  1. ^ 世界スカウト機構ホームページ

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

世界スカウトジャンボリー
第13回 日本
前回
第12回 アメリカ
次回
第14回 ノルウェー