第1軍団 (ギリシャ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第1軍団 (ギリシャ軍)
創設 1912年
所属政体 ギリシャ
所属組織 ギリシャ軍
ギリシャ陸軍
部隊編制単位 軍団
所在地 コザニ
標語 来たりて、取れ
上級単位 第1軍
テンプレートを表示

第1軍団(I Army Corps)は、ギリシャ陸軍軍団の一つ。第1軍の指揮下に入っており、東方部隊の管理を行う。

司令部は、コザニに置かれている。

編制[編集]

  • 第8歩兵師団
    • 司令部中隊
    • 3/40エヴゾン連隊
    • 第8機甲騎兵大隊
    • 第583歩兵大隊
    • 第625歩兵大隊
    • 第628歩兵大隊
    • 第708歩兵大隊
  • 第9歩兵旅団
  • 第10歩兵旅団
  • 第15歩兵旅団
  • 第24機甲旅団
  • 第1機甲騎兵大隊
  • 軍団工兵部隊
  • 第586新兵訓練センター
  • 第488通信大隊
  • 司令部大隊

部隊章[編集]

この部隊の部隊章の標語ともなっているモーロン・ラベは来たりて、取れという意味である。テルモピュライの戦いでスパルタ王レオニダス1世がやってくるスパルタ軍の降伏勧告に対してペルシャ王クセルクセス1世はこう答えた。

関連項目[編集]