第1後方支援連隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第1後方支援連隊
創設 1992年(平成4年)3月27日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位 連隊
兵科 武器科需品科輸送科衛生科
兵種/任務/特性 後方支援
所在地 東京都 練馬区
編成地 練馬
上級単位 第1師団
担当地域 南関東
テンプレートを表示

第1後方支援連隊(だいいちこうほうしえんれんたい、JGSDF 1st Logistic Support Regiment)は、東京都練馬区練馬駐屯地に駐屯する陸上自衛隊第1師団隷下の後方支援部隊である。師団の後方支援業務を任務とするほか、災害派遣や民生協力、国際貢献活動も行っている。

沿革[編集]

警備隊区[編集]

東京都立川市武蔵野市三鷹市府中市昭島市調布市小金井市小平市東村山市国分寺市国立市狛江市東大和市清瀬市東久留米市武蔵村山市西東京市

部隊編成[編集]

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第1後方支援連隊長 1等陸佐 加藤和彦 2018年03月23日 陸上幕僚監部装備計画部
武器・化学課車両班長
歴代の第1後方支援連隊長
(1等陸佐)
(1992年3月27日から1996年3月28日の間 第1師団司令部第4部長兼補)
氏名 在職期間 前職 後職
01 平野龍文 1992年03月27日 - 1994年03月27日 第1師団司令部第4部長 自衛隊和歌山地方連絡部
02 松尾和幸 1994年03月28日 - 1996年12月15日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
総括班長
朝霞駐屯地業務隊
03 小西喜洋 1996年12月16日 - 1998年11月30日 中部方面総監部人事部人事課長 帯広駐屯地業務隊長
04 伊丹俊二 1998年12月01日 - 2000年06月29日 中部方面総監部装備部後方運用課長 陸上幕僚監部装備部輸送課長
05 溝口秀盛 2000年06月30日 - 2002年12月01日 陸上幕僚監部人事部援護業務課
総括班長
陸上自衛隊幹部学校主任教官
06 太田尚志 2002年12月02日 - 2005年03月31日 陸上幕僚監部教育訓練部教育課
教育班長
陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
07 初野喜美 2005年04月01日 - 2007年03月22日 陸上幕僚監部人事部人事計画課服務室長 陸上自衛隊小平学校総務部長
08 武野浩文 2007年03月23日 - 2009年03月23日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
総括班長
陸上自衛隊北海道補給処
装備計画部長
09 齋藤隆則 2009年03月24日 - 2010年11月30日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
誘導武器班長
陸上自衛隊北海道補給処
装備計画部長
10 草間幸弘 2010年12月01日 - 2013年03月27日 陸上幕僚監部運用支援・情報部
情報課武官業務班長
陸上自衛隊補給統制本部
需品部長
11 福島由晃 2013年03月28日 - 2014年12月18日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
総括班長
陸上自衛隊関西補給処
装備計画部長
12 瓜生研二 2014年12月19日 - 2016年11月30日 陸上自衛隊幹部学校学校教官 陸上自衛隊北海道補給処
装備計画部長
13 津島佳男 2016年12月01日 - 2018年03月22日 陸上自衛隊研究本部研究員 陸上自衛隊需品学校教育部長
14 加藤和彦 2018年03月23日 - 陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課
車両班長

主要装備[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]