第1合衆国義勇騎兵隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第1合衆国義勇騎兵隊
RoughRiders.jpeg
サン・フアン・ヒル攻略直後
創設1898年
国籍アメリカ合衆国
軍種騎兵(実態は歩兵
任務キューバ侵攻
兵力士官52、下士官1185
上級部隊第1騎兵旅団
渾名ラフ・ライダーズ (Rough Riders)
主な戦歴米西戦争

第1合衆国義勇騎兵隊(だいいちがっしゅうこくぎゆうきへいたい、1st United States Volunteer Cavalry、1st U.S.V. Cavalry)は、1898年に編成されたアメリカ陸軍義勇騎兵隊連隊。通称ラフ・ライダーズ(Rough Riders、荒馬乗りたち)。

米西戦争キューバ戦線で活躍し、要衝サン・フアン・ヒルへの突撃を成功させた。セオドア・ルーズベルト(当時大佐、のちの大統領)が海軍次官を辞職して従軍・指揮したことで知られる(写真中央の士官)。

義勇部隊であり、兵士はさまざまな職業からの志願者であった。採用予定より多くの応募者がおり、不採用者の中には、小説家エドガー・ライス・バローズもいた。

「騎兵隊」という部隊名が付いているが、馬の輸送が間に合わず、また連発銃の普及により騎馬のメリットが薄れていたため、実際は兵士は徒歩だった(ルーズベルトは黒馬に乗っていた)。