第五州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第五州

Province No. 5
Province 5 Locator.svg
ネパールの旗 ネパール
設置 2015年9月20日
州都 ブトワル
面積
 • 合計 22,288km2
人口
 • 合計 4,924,000人
等時帯 UTC+5:45 (ネパール標準時)
Geocode NP-FI

第五州(英語:Province No. 5)は、ネパール西部の州。 州都はブトワル2016年7月1日の人口は492万4000人[1]で、全国の17.3%を占め、7州中3位。 面積は2万2288 km²で、全国の13.6%を占め、7州中5位。 人口密度は220.9人/km²。 2015年9月20日に設置された[2]2016年12月の憲法改正で、第五州の北部6郡をガンダキ・プラデーシュ州カルナリ・プラデーシュ州に割譲する事が決まった[3]

人口[編集]

隣接州[編集]

行政区画[編集]

Province-5.png

以下の12郡から成る。 ※の郡はガンダキ・プラデーシュ州やカルナリ・プラデーシュ州への割譲が予定されている。

主要都市[編集]

人口は2011年6月22日の値。

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]