笠松はる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かさまつ はる
笠松 はる
生年月日 (1982-01-23) 1982年1月23日(35歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府吹田市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
職業 女優
ジャンル ミュージカル

笠松 はる(かさまつ はる、1982年1月23日 - )は、かつて劇団四季に所属したミュージカル女優。大阪府吹田市出身。所属事務所はACT JP エンターテイメント。

略歴[編集]

追手門学院高等学校東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修士課程修了。 2006年第16回日本クラシック音楽コンクール声楽部門大学院の部最高位。

2006年劇団四季のオーディションに合格。翌年2月大学院修了審査後から本格的に四季に参加。

2007年4月に『ユタと不思議な仲間たち』のヒロイン、小夜子役で初舞台。

2007年9月8日の『ウェストサイド物語』東京公演初日よりヒロイン、マリアとして、 また2008年10月3日の『オペラ座の怪人』よりヒロイン、クリスティーヌ・ダーエ役として舞台に立つ。

2010年4月14日、『サウンド・オブ・ミュージック』のヒロイン、マリア役としてデビューし、以後も『雪ん子』ゆき役、『赤毛のアン』アン・シャーリー役など次々と主役を務める。

2011年6月5日からは、平幹二朗を客演に迎えて開幕した『ヴェニスの商人』東京公演で初のストレートプレイに挑戦しネリサ役で同公演千秋楽まで出演。

2011年9月11日に開幕した『サウンド・オブ・ミュージック』大阪公演、同年10月2日に開幕した『オペラ座の怪人』東京公演ではそれぞれヒロインのスターティングキャストとして出演。

2012年5月26日から、6年半ぶりの再演となった『アスペクツ・オブ・ラブ』東京公演にて、主要キャストのひとり、ジュリエッタ・トラパーニ役デビュー。今までにない大人の女性の役で新境地を拓いている。

2013年9月18日、『ミュージカル李香蘭』の主役、李香蘭役としてデビュー。

2015年02月28日に、Facebookにて2014年12月31日付けで退団をしていることを発表した。

主な出演[編集]

舞台[編集]

劇団四季所属時代[編集]

(太字はヒロイン)

劇団四季退団後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 浅利慶太さん 「李香蘭」再び”. 読売新聞 (2015年8月24日). 2015年8月26日閲覧。
  2. ^ 李香蘭 配役について”. 笠松はる オフィシャルブログ (2015年8月20日). 2015年8月26日閲覧。

外部リンク[編集]