笛吹峠 (岩手県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
岩手県道35号標識

笛吹峠(ふえふきとうげ)は岩手県遠野市と同釜石市を結ぶ岩手県道35号釜石遠野線の峠。標高は867m。

概要[編集]

遠野盆地を囲む峠の1つで、六角牛山権現山の鞍部を釜石市へ越える。

笛吹峠の名称の由来[編集]

冬期吹雪の候にはしばしば方向を誤まりて危難を招くことあり、笛吹の名称はふぶきにより出でたる転訛なりという。「上閉伊郡誌」

昔、青笹村に一人の少年があつて継子であつた。馬放しに其子を山に遣つて、四方から火を附けて焼き殺してしまつた。 其子は常々笛を愛して居たが、この火の中で笛を吹きつつ死んだ処が、今の笛吹峠であるといふ。「遠野物語拾遺」2

 遠野郷より海岸の田ノ浜、吉里吉里などへ越ゆるには、昔より笛吹峠という山路あり。 山口村より六角牛の方へ入り路のりも近かりしかど、近年この峠を越ゆる者、山中にて必ず山男山女に出遭うより、誰もみな怖ろしがりて次第に往来も稀になりしかば、ついに別の路を境木峠という方に開き、和山を馬次場として今は此方ばかりを越ゆるようになれり。 二里以上の迂路なり。「遠野物語」5(笛吹峠)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯39度20分39秒 東経141度39分36秒 / 北緯39.34417度 東経141.66000度 / 39.34417; 141.66000