竹野雅人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹野 雅人
(たけの まさと)
誕生 (1966-09-23) 1966年9月23日(52歳)
日本の旗 日本東京都
職業 作家
最終学歴 法政大学
主な受賞歴 第5回海燕新人文学賞(1986年)
第16回野間文芸新人賞(1994年)
デビュー作 「正方形の食卓」(1986年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

竹野 雅人(たけの まさと、1966年9月23日 - )は、日本の小説家東京都出身[1]法政大学経営学科卒。

1986年、大学在学中に「正方形の食卓」で第5回海燕新人文学賞を受賞。1994年、『私の自叙伝前篇』で第16回野間文芸新人賞受賞。卒業後は東宝に入社[2]。その後、作品発表はない。

著作[編集]

  • 『純愛映画 山田さん日記』福武書店、1989年 / 『山田さん日記』福武文庫、1996年
    • 純愛映画(『海燕』1988年11月号)
    • 山田さん日記(『海燕』1988年2月号)
    • 正方形の食卓(『海燕』1986年11月号)
  • 『王様の耳』(福武書店)1991年
    • 大きくまわって、三回転半(『海燕』1989年8月号)
    • 王様の耳(『海燕』1991年7月号)
  • 『私の自叙伝前篇』(講談社)1994年
    • 私の自叙伝前篇(『群像』1993年7月号)
    • 失っていく男(『群像』1991年2月号)
    • 新しき自分(『群像』1993年1月号)

脚注[編集]

  1. ^ 『純愛映画 / 山田さん日記』作者紹介より。
  2. ^ Twitter