竹迫城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
竹迫城
熊本県
竹迫城跡
竹迫城跡
別名 合志城、蛇尾城、穴の城、上庄城
城郭構造 連郭式平山城
築城主 中原師員
築城年 建久年間(1190年-1198年
主な城主 竹迫氏、合志氏
廃城年 天正15年(1587年
遺構 土塁、空堀
指定文化財 合志市史跡
位置 北緯32度53分56.72秒
東経130度47分37.98秒

竹迫城(たかばじょう)は、現在の熊本県合志市上庄にある城址。合志城とも呼ばれ、その他に蛇尾城・穴の城・上庄城の別名もある。市の史跡

概要[編集]

鎌倉時代初期から戦国時代末期までの約400年間、肥後国合志郡における政治・軍事の中心であった。築城から戦国時代初期までを竹迫氏、それ以降は合志氏が居城とする。川沿いの丘陵を利用して造られた中世様式の城で、土塁と空堀によって郭が形成されており石垣は見られない。城の縄張りは東西1,800m×南北1,400mとされる。中央の最高所に位置する本丸跡は楕円形(50m×30m)の平坦地となっている。

沿革[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]