竹田美文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竹田 美文(たけだ よしふみ、1935年11月 - )は、日本医学者岡山大学特任教授、元国立感染症研究所長。医学博士徳島県出身。

略歴[編集]

  • 1954年 徳島県立脇町高等学校卒業
  • 1960年 大阪大学医学部卒業
  • 1965年 大阪大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)
    学位論文「好塩性アルデヒド酸化酵素の好塩性について」[1]
  • 1965年 大阪大学微生物病研究所助手
  • 1973年 大阪大学微生物病研究所助教授
  • 1983年 東京大学医科学研究所教授
  • 1989年 京都大学医学部教授
  • 1994年4月 国立国際医療センター研究所長
  • 1995年10月 国立国際医療センター研究所血液疾患研究部長併任、国立国際医療センター研究所難治性疾患研究部長併任(1998年4月まで)
  • 1999年4月 国立感染症研究所長
  • 2001年3月 退職
  • 2001年4月 実践女子大学生活科学部教授
  • 2005年4月 株式会社シネ・サイエンス研究所所長
  • 2007年 岡山大学医歯薬総合研究科特任教授、インド感染症共同研究センター長(コルカタに常駐)

受賞等[編集]

  • 小島三郎記念文化賞(1985年)
「毒素原生大腸菌が産生するエンテロトキシンの研究」
「腸管感染症菌が産生する下痢原因毒素の構造と機能の研究」
  • 日本細菌学会浅川賞(1998年)
「大腸菌が産生する下痢原因毒素の研究」
  • 瑞宝重光章(2006年)

著書[編集]

学会および社会における活動[編集]

  • 日本細菌学会 理事長(1994年-1996年)
  • 日本熱帯医学会 理事長(1994年-1996年)、第35回大会長、名誉会員
  • 日本食品微生物学会 理事長(1993年-1996年)
  • 国際微生物学連合 副会長(1994年-1999年)
  • 財団法人内藤記念科学振興財団評議員
  • 財団法人国際協力医学研究振興財団理事
  • 財団法人武田科学振興財団評議員
  • 財団法人機能水研究振興財団理事
  • 食の安全を確保するための微生物検査協議会理事長
  • 特定非営利活動法人 栄養衛生相談室 設立時理事

脚注[編集]

  1. ^ 論文内容要旨及び審査結果要旨

外部リンク[編集]