竹田吉秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹田吉秀
Yoshihide-Takeda20101223.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山形県東置賜郡
生年月日 (1986-05-16) 1986年5月16日(33歳)
血液型 B型
騎手情報
所属団体 愛知県競馬組合
所属厩舎 安部弘一(名古屋)
勝負服 胴白・緑ダイヤモンド、袖緑・白一本輪
初免許年 2005年
免許区分 平地
騎手引退日 2011年3月25日
通算勝利 4698戦143勝
テンプレートを表示

竹田 吉秀(たけだ よしひで、1986年5月16日[1] - )とは、地方競馬名古屋競馬場安部弘一厩舎に所属していた[1]騎手である。地方競馬教養センター騎手課程第81期生[2]。双子の兄・竹田吉孝も金沢競馬場所属の騎手であった。

来歴[編集]

2005年3月31日付けで地方競馬騎手免許を取得[3]。レース初騎乗は同年4月18日の名古屋競馬第1競走(サラ系3歳6組条件戦)で騎乗馬はサンデーハウス[1](10頭立て9番人気9着)。同年4月22日、名古屋競馬第5競走(サラ系B15組条件戦)でセトレスラーに騎乗し初勝利を挙げる[1](10頭立て1番人気)。

2007年3月21日高知競馬場で行われた第21回全日本新人王争覇戦に出場[4]し、12人中2位となる[5]

2008年から毎年20勝以上を挙げ、名古屋競馬のリーディングでは約30人中20位前後を推移した。2009年12月24日には名古屋競馬第11競走にて地方競馬通算100勝を達成[1]

2011年3月25日をもって騎手を引退[1]。同日に名古屋競馬場で行われた引退セレモニーにおいて、競走馬の育成に従事する意向を明らかにした[6]

通算成績[編集]

地方競馬における生涯成績は4698戦143勝・2着249回・3着336回、勝率3.0%、連対率8.3%[7]である。

中央競馬では、2010年8月7日に新潟競馬場で騎乗予定であったが負傷のため乗り替わりとなり[8]、結果的に1度も騎乗していない。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 名古屋競馬の【竹田吉秀】騎手の引退についてお知らせ (PDF)” (日本語). ニュース&トピックス. 愛知県競馬組合 (2011年3月23日). 2011年4月4日閲覧。
  2. ^ 第81期騎手候補生修了式 - 地方競馬情報サイト
  3. ^ 平成16年度第4回調教師・騎手免許試験新規合格者発表 - 地方競馬情報サイト
  4. ^ 第21回全日本新人王争覇戦競走出場騎手決定!! (PDF) (高知県競馬組合、2007年3月4日)
  5. ^ 新人王争覇戦、岩手の山本聡哉騎手が優勝” (日本語). 地方競馬ニュース. netkeiba.com (2007年3月21日). 2011年4月4日閲覧。
  6. ^ 竹田吉秀 騎手引退セレモニー” (日本語). ニュース&トピックス. 愛知県競馬組合 (2011年3月26日). 2011年4月4日閲覧。
  7. ^ 騎手登録情報(地方競馬全国協会)
  8. ^ 開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等” (日本語). JRAニュース. 日本中央競馬会 (2010年8月7日). 2011年4月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]