竹本恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹本 恵
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県
生年月日 (1981-01-12) 1981年1月12日(38歳)
身長
体重
163 cm
53 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

竹本 恵(たけもと めぐみ、1981年1月12日 - )は、かつて東京大学野球部に在籍した日本大学野球女性選手。千葉県出身。

来歴・人物[編集]

幼少時より野球に親しみ、中学、高校ではソフトボール部でプレーしていたこともある。

宮城第一女子高校新潟県立新潟高等学校から1999年、現役で東京大学文科2類へ進学し、野球部に入部。東京六大学野球連盟史上初の日本人女性選手となる。野球部の同期に、早大で野球部在籍経験があり、東大への入部を巡って話題となった加治佐平がいる。

左のアンダースローで、層の薄い東大では多少なりとも出番に恵まれた。同年秋季新人戦において初登板、2001年春季リーグ戦・対慶大1回戦(4月14日)で、日本人女性選手初出場となる登板を果たした(女性選手としての出場はジョディ・ハーラー明大)に次いで2人目)。また、同年5月28日の対明大2回戦では小林千紘との女性同士の先発が実現し、注目を集めた。リーグ戦通算成績は4試合登板、0勝1敗、防御率9.00。

2003年、教育学部を卒業。その後バイクで世界を巡る旅に出る[1]2006年帰国し、2007年には東京大学公共政策大学院へ入学した。

脚注[編集]

  1. ^ asahi.com (2003年1月20日). “東大の女性投手・竹本恵さん、二輪駆り世界一周に挑む”. 人民網 日文版. 2012年1月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]