竹島由美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たけしま ゆみこ
竹島 由美子
生年月日 (1970-08-05) 1970年8月5日(47歳)
出生地 北海道旭川市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
職業 バレエダンサー
ジャンル 舞台
活動期間 1986年 - 2014年
著名な家族 竹島克恵(姉、英国政府観光庁PRマネージャー[1][2]

竹島 由美子(たけしま ゆみこ、1970年8月5日 - )は、日本バレエダンサーコスチュームデザイナー北海道旭川市出身。2009年現在、ドイツドレスデンゼンパーオーパーバレエ団所属。

経歴[編集]

バレエダンサーへ[編集]

実家は地元で100年以上続く呉服[1][3]。4歳の頃から自らの希望で「石川みはるバレエ研究所」でバレエを習い始める。

コスチュームデザイナーへ[編集]

1990年代後半、思うように踊れないのはコスチュームに問題があると思い至り、手製のコスチュームを開発。身体のラインにフィットしたコスチュームは非常に動きやすく、仲間からも「作ってほしい」と要望される。彼女が作ったコスチュームは、スタイリッシュなデザインを追及する彼女自身のセンスや、「背中の刺青が見えるようなデザインが良い」といったようなダンサー個人の希望などから、従来のコスチュームにはなかったカラフルでセクシーなデザインとなった。その後、彼女がデザインしたコスチュームは、ダンサーたちの口コミだけで世界中に広まり、評判も大変高いものとなった。世界の約8割のダンサーが彼女のコスチュームを身に付けているという。また、マドンナなどのトップスターも、彼女がデザインしたコスチュームを愛用している。

こうしてダンサーとしてだけでなく、デザイナーとしても認められるようになり、2003年には正式に販売会社「YUMIKO」が設立され、2007年にはアメリカニューヨークに彼女がデザインしたダンスウェアの直売店が[3]スペインに縫製工場がオープンした。2010年にはアメリカ映画『ブラック・スワン』(監督ダーレン・アロノフスキー、配給20世紀フォックス)で、主演のナタリー・ポートマンのコスチュームデザインを担当している。

出典[編集]

  1. ^ a b 商品・備品すべて完全処分!!”. まんまる新聞 (2013年3月1日). 2014年6月25日閲覧。
  2. ^ 日本人の英国イメージは世界と大違い?ヴァージンに調査協力して英国へ行こう”. CREA WEB. 文藝春秋 (2014年3月6日). 2014年6月25日閲覧。
  3. ^ a b Carlos Kawashima (2010年12月11日). “バレエ界のユーミン、竹島由美子さんに聞く”. Show-Case. SESSION-2. 2014年6月25日閲覧。
  4. ^ Yumiko (2014年5月22日). “ダンサー引退、衣装デザイナーに専念 独ドレスデン・バレエ 竹島由美子さん”. 竹島由美子. Facebook. 2014年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]