竹島悟史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竹島 悟史(たけしま さとし、1976年1月22日 - )は、NHK交響楽団打楽器奏者マリンバ奏者、ピアニスト、作編曲家。

神奈川県座間市出身。東京芸術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業。

略歴[編集]

幼少より、作曲ピアノエレクトーンを学ぶ。国内外問わず、数多くの自作自演公演に参加。 1992年には、タデウシュ・ストルガワ指揮群馬交響楽団と、自作曲を共演。 その自作曲がきっかけとなり、その頃勉強していた作曲ピアノ指揮法、クラリネットなどを一時中断、打楽器を自分の柱として歩み始める。

1995年、東京芸術大学音楽学部器楽科打楽器専攻入学。その翌年、第13回日本管打楽器コンクール打楽器部門にて第2位受賞。

2003年より、NHK交響楽団打楽器奏者となる。 現在、クラシック音楽の打楽器奏者として様々な音楽シーンの第一線で活躍するほか、ピアニスト、作編曲家としても、精力的に活動中。ソリストとして、これまでにNHK交響楽団東京フィルハーモニー交響楽団群馬交響楽団オーケストラ・アンサンブル金沢大阪センチュリー交響楽団セントラル愛知交響楽団と協演。2006年より、自身のリサイタルシリーズ「竹島悟史 Sound garden」を始動。

主な作品[編集]

  • 『Cloud 9』(1998)
  • 『Urban Breeze』(2000)
  • 『ONE DAY』(2003)
  • 『The word of “L”』(2003)
  • 『彼方、星へ ~八月の哀歌~』(2003)
  • 『A Letter』(2004)
  • 『高嶺颪』(2005)
  • 『The Great Dipper』(2006)
  • 『Let's!!』(2006)
  • 『Midnight Breeze』(2006)
  • 『Route 0』(2006)
  • 『Another sea』(2007)
  • 『Blue sky』(2007)
  • 『Dear Stars』(2008)
  • 『Shake hands!!』(2008)
  • 『crossing』(2008)
  • 『"Another sea" for Orchestra and Solo Marimba』(2009)
  • 『"SKY HIGH" for Wind Orchestra and Solo Marimba』(2009)
  • 『Chance』、『Come on!!』(共に日大三高硬式野球部応援歌)(2009)[1][2][3]

ほか

内部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]


外部リンク[編集]