竹島和幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

竹島 和幸(たけしま かずゆき、1948年11月23日 - )は、日本実業家。現・西日本鉄道代表取締役会長

人物[編集]

大分県日田市出身。大分県立日田高等学校慶應義塾大学商学部卒業。

西日本鉄道に入社後は、ビジネスホテル・チェーン西鉄インの全国展開、福岡市天神地区再開発、北九州市小倉北区の大型複合商業施設チャチャタウン小倉開発を行うなど、主に、本業の運輸部門ではなく、流通・都市開発部門を担当してきた。

2008年6月の株主総会長尾亜夫に代わって代表取締役社長に就任し[1]、西日本鉄道では初めての戦後生まれの社長となった。 2013年6月27日、会長に就任。

略歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ、2008年4月17日、西日本鉄道株式会社、2008年5月28日閲覧
先代:
長尾亜夫
西日本鉄道社長
第16代:(2008年 - 2013年
次代:
倉富純男