竹内正志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
竹内正志

竹内 正志(たけのうち まさし、1854年5月12日嘉永7年4月16日) - 1920年大正9年)9月3日)は、明治期の政治家、ジャーナリスト。正五位

経歴[編集]

岡山藩士の息子として生まれる。漢学を修め、大阪の開成学校を経て慶應義塾へ入学。栗原亮一らと共に藩閥打破を目指して新聞を創刊。

沼間守一毎日新聞に入って、板垣退助自由党創立に参加。1894年(明治27年)衆議院議員に当選し(以後当選8回)、中国進歩党を組織。農務省水産局長に勅任。主戦論を主張し、大同倶楽部へと入党。

参考文献[編集]