竹内敏雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竹内 敏雄(たけうち としお、1905年7月11日 - 1982年12月12日)は、日本の美学者。東京大学名誉教授愛知県豊橋市二川生まれ。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

編著書[編集]

  • 『文芸学序説』岩波書店、1952
  • 『文芸のジャンル』弘文堂、1952
  • 『アリストテレスの芸術理論 美学的・文芸学的研究』弘文堂、1959
  • 『美学事典』編 弘文堂、1961
  • 『現代芸術の美学』東京大学出版会、1967
  • 『塔と橋 技術美の美学』弘文堂、1971
  • 『美学総論』弘文堂、1979
  • 『審美歌篇』弘文堂、1981

翻訳[編集]

  • シェイクスピアと独逸精神 フリードリッヒ・グンドルフ 岩波文庫、1941
  • ヘーゲル美学 訳著 河出書房、1948
  • 素朴文芸と情念文芸 シラー 角川文庫、1951
  • ヘーゲル全集 美学 岩波書店、1956-1981