コンテンツにスキップ

竹内勉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

竹内 勉(たけうち つとむ、1937年5月30日 - 2015年3月24日)は、日本民謡研究家。東京都生まれ。

民謡研究の第一人者。10代から民謡採集を始め、のち町田佳声に師事。

1965年、第20回文化庁芸術祭・奨励賞(レコード部門)を監修「民謡源流考」(コロムビアレコード)で受賞。NHKラジオで長年に渡り民謡番組を担当し、2000年3月、NHK75周年感謝状。

1999年には、民謡採集50周年記念として「生きる之碑」を京都・大原三千院境内に建立。

三千院境内の石碑

著書[編集]

  • 「うたのふるさと」(1969年、音楽之友社)
  • 「新保広大寺」(1973年、錦正社)
  • 「日本の民謡」(1973年、NHK出版)
  • 「民謡のふるさとを行く」(1978年4月、音楽之友社)
  • 「追分節」(1980年8月、三省堂)
  • 「民謡のふるさと」(1981年7月、保育社)
  • 「民謡」(1981年7月、角川書店)
  • 「民謡のこころ 1-8集」(1982年2月~1995年9月、東研出版)
  • 「続・民謡のふるさとを行く」(1983年3月、音楽之友社)
  • 「民謡手帖」(1989年7月、駸々堂出版)
  • 「生きてごらんなさい」全9巻(1995年4月~2002年11月、本阿弥書店)
  • 「民謡コンクール手帖」(1996年7月、東研出版)
  • 「竹内勉 語録 見た聞いた残せたの民謡人生五十年」(1999年9月、本阿弥書店)
  • 「はいや・おけさと千石船」(2002年3月、本阿弥書店)
  • 「じょんがらと越後瞽女」(2002年10月、本阿弥書店)
  • 「追分と宿場・港の女たち」(2003年1月、本阿弥書店)
  • 「東京の漁師と船頭」(2004年1月、本阿弥書店)
  • 「東京の農民と筏師」(2004年5月、本阿弥書店)
  • 「田植え唄と日本人」(2006年8月、本阿弥書店)
  • 「『稗搗き節』の焼畑と彼岸花の棚田」(2009年8月、本阿弥書店)
  • 「恋の歌垣 ヨサコイ・おばこ節」(2011年6月、本阿弥書店)
  • 「盆踊り唄:踊り念仏から阿波踊りまで」(2014年2月、本阿弥書店)
  • 「民謡名人列伝」(2014年12月、本阿弥書店)
  • 「ヤン衆のソーラン節とマタギの津軽山唄」(2016年5月、本阿弥書店)

編著[編集]

  • 「日本民謡事典 I 北海道・東北」(2018年5月、朝倉書店)
  • 「日本民謡事典 II 関東・甲信越・北陸・東海」(2018年5月、朝倉書店)
  • 「日本民謡事典 III 関西・中国・四国・九州」(2018年5月、朝倉書店)

参考文献[編集]

  • 読売人物データベース