竹之内判官流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
竹内判官流から転送)
Jump to navigation Jump to search
竹之内判官流
たけのうちはんがんりゅう
発生国 日本の旗 日本
発生年 江戸時代
創始者 西沢久三郎
源流 竹内流
主要技術 兵法学、居合術、長棒術、半棒術
鉄扇術、十手術、鎖鎌術、柔術
手裏剣術、木刀剣術、小太刀術
槍術、隠形術、薙刀術、騎射術
畳返術、小具足
  

竹之内判官流(たけのうちはんがんりゅう)は、西沢久三郎が創始した武術の流派である。

歴史[編集]

流祖は、尼崎藩城主忠興家に指南役として仕えていた西沢久三郎である。

五代目は中島正義が継いだ。

日本での伝承状況は不明である。

系譜[編集]

  • 初代 西沢久三郎
  • 二代 西沢勝一郎
  • 三代 尾上直次郎
  • 四代 中島栄蔵
  • 五代 中島正義

技法[編集]

竹之内判官流は総合武術であり、兵法学、居合術、長棒術、半棒術、鉄扇術、十手術、鎖鎌術、柔術、手裏剣術、木刀剣術、小太刀術、槍術、隠形術、薙刀術、騎射術、畳返術、小具足を伝承している。

参考文献[編集]

  • Ryushosai N. Masayoshi, Shigeru Nakajima (1983). Bugei Ju-happan Spirit of Samurai. Sugiyama Publishing Company. ISBN 0870405780.