竹中良則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹中 良則
たけなか よしのり
生年月日 (1944-07-01) 1944年7月1日(76歳)
出生地 愛知県刈谷市
出身校 関西大学商学部商学科
前職 刈谷市役所職員
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2007年7月20日 - 2019年7月19日
テンプレートを表示

竹中 良則(たけなか よしのり、1944年7月1日 - )は、日本政治家。元愛知県刈谷市長(3期)。

来歴[編集]

愛知県刈谷市熊野町出身。刈谷市立亀城小学校刈谷市立刈谷東中学校愛知県立刈谷高等学校卒業。1967年(昭和42年)3月、関西大学商学部商学科卒業。同年4月、刈谷市役所に入所。企画部長などを務めたのち、2004年(平成16年)6月30日、退職。7月1日、刈谷市収入役に就任。

2007年(平成19年)3月31日、収入役を退任[1]。同年7月1日に行われた刈谷市長選挙に出馬し初当選。7月20日、市長就任。

2011年(平成23年)7月の市長選で2選。2014年(平成26年)12月4日、市議会12月定例会の一般質問で、3選を目指して翌年の市長選に立候補する意向を明らかにした[2]。2015年(平成27年)、無投票で3選。

2019年(平成31年)2月27日、次期市長選には出馬せず引退する意向を表明した[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

先代:
榎並邦夫
Flag of Kariya, Aichi.svg 愛知県刈谷市長
2007年 - 2019年
次代:
稲垣武