竹下けんじろう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
竹下堅次朗から転送)
移動先: 案内検索
竹下けんじろう
本名 竹下堅次朗
生誕 (1974-12-24) 1974年12月24日(42歳)
日本の旗 日本熊本県
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1992年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 釣り屋ナガレ
Happy World!
テンプレートを表示

竹下 けんじろう(たけした けんじろう、1974年12月24日 - )は、日本漫画家熊本県出身。男性。青森県立青森東高等学校卒。

2006年9月1日より本名の竹下堅次朗から名義変更した。Sound Horizonのファン。大の猫好きである。

人物[編集]

幼少の頃に読んだ藤子不二雄の作品に影響を受け、漫画家を志す。高校3年に進級と同時に休学し、青森から単身上京。新聞配達のアルバイトをしながら、小学館の『週刊ヤングサンデー』編集部に持ち込みを続ける。1992年に、17歳でヤングサンデー増刊新人王にて読み切り『負けらんないよ』でデビュー。「ご家庭の肖像」でアンケート1位獲得した後、復学し一年遅れで卒業。再上京後に木山道明のアシスタントを経て、「パープル」で初連載。
2012年7月4日放送のTBSラジオLINDA!〜今夜はあなたをねらい撃ち〜』において、何かしらの最年少記録を持っている人と話すという趣旨のテーマで竹下自身が番組に名乗り出て、上記の新人王の話を披露した。この時にパーソナリティである柴田英嗣アンタッチャブル)から「絵が可愛いじゃない」との評価を貰った。
同時に、『負けらんないよ』掲載号の発売前日の新聞配達中にトラックに撥ねられ、本人いわく「あやうくデビュー作が遺作になる所だった」というエピソードも持つ。(小学館『パープル』単行本第1巻カバー及び、同人誌『10years』解説より)

作品一覧[編集]

読み切り[編集]

  • 負けらんないよ(小学館刊『ヤングサンデー新人王』 1992年(デビュー作)
  • エ・リ・コ(小学館刊『ヤングサンデー新人王』 1992年)
  • ご家庭の肖像(小学館刊『ヤングサンデー新人王』 1993年
  • この世に二人だけ(小学館刊『ヤングサンデー大漫王』 1994年
  • 白銀の矢(講談社刊『アブラカダブラ』 2006年)
  • OL-おーえる-(集英社刊『週刊ヤングジャンプ』 2007年28・45号)
  • ボクの♂(アナザー)(竹書房刊『月刊キスカ』 2014年5月号)

同人誌[編集]

  • 10years(短編集)
  • Ryoko(『月刊IKKI』で連載中断した作品の再録)
  • 恋も夢も憧れも(『げんしけん』本)
  • カナココロ(『げんしけん』本)
  • TRICK? Or TRICK?(『げんしけん』本)
  • もえすら(『もえたん』本)
  • Ryoko2-オルゴール-(『月刊IKKI』で連載中断した作品の再録+オリジナル1話)
  • ハッピーワールドエンド(『Happy World!』のオリジナル副読本)
  • 悪意 -あい-(『地獄少女』本)
  • Queen Meets Accidents(『クイズマジックアカデミー』本)
  • STAY G(『げんしけん』本)
  • 思い出のアルバム(VOCALOID『初音ミク』本)

師匠[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]