競馬場前駅 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

競馬場前駅(けいばじょうまええき)は、現在の岐阜県各務原市にあった、名古屋鉄道(名鉄)各務原線。かつて存在した各務原競馬場の最寄駅として開設された。

概要[編集]

現在の名電各務原駅 - 苧ヶ瀬駅の間、鵜沼各務原町4丁目の馬場医院の裏に存在していた[1]。 競馬が開催される時だけ設けられる臨時駅であった[1]

歴史[編集]

廃止時期は不明であるが、各務原競馬場は1938年(昭和13年)秋まで開催された後に廃止されていることより、1938年 - 1939年にはすでに廃止されていたと推測される。

現在[編集]

  • わずか数年(1 - 2年程度であったとも推測される)しか存在しなかったこともあり、駅の痕跡は全く無い。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『鵜沼小百年』196項

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
各務原線
名電各務原駅 - 競馬場前駅 - 苧ヶ瀬駅