競馬場前停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
競馬場前停留場
競馬場前停留場(2017年3月)
競馬場前停留場(2017年3月)
けいばじょうまえ
KEIBAJO-MAE
DY04 駒場車庫前 (0.3km)
(0.5km) 深堀町 DY06
所在地 北海道函館市駒場町12先、深掘町22先
駅番号 DY05
所属事業者 函館市企業局交通部
所属路線 湯の川線
キロ程 1.3km(湯の川起点)
駅構造 地上駅(停留場)
ホーム 2面2線
開業年月日 1913年6月29日
乗換 競馬場前(函館バス) - 乗継指定停留所(ICAS nimoca使用の場合のみ乗り継ぎ可能の市電 - 函館バス間の乗継指定停留所となっている[1][2]
テンプレートを表示

競馬場前停留場(けいばじょうまえていりゅうじょう)は、北海道函館市駒場町12番地先にある函館市企業局交通部(函館市電)湯の川線の停留場である。

構造[編集]

周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1913年(大正2年)6月29日:競馬場駅として開業[4]
  • 時期不明:一旦廃止[4]
  • 1950年(昭和25年)11月22日:競馬場駅として再開業[4]
  • 2009年(平成21年)11月18日:バリアフリー化工事完了に伴い、旧停留所から見て交差点を挟んだ向かいに移設[3]

隣の停留場[編集]

函館市企業局交通部
湯の川線
駒場車庫前停留場 (DY04) - 競馬場前停留場 (DY05) - 深堀町停留場 (DY06)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2017年(平成29年)3月配布 ICAS nimoca案内パンフレット p7(2017年(平成29年)5月21日閲覧)
  2. ^ a b ICAS nimoca ご利用ガイド (PDF) 函館市企業局交通部(2017年(平成29年)7月1日閲覧)
  3. ^ a b 事業の沿革(自動車運送事業を含む) (PDF) 函館市企業局交通部、2018年5月23日閲覧。
  4. ^ a b c 日本鉄道旅行地図帳 1号 北海道』 今尾恵介新潮社2008年、25頁。ISBN 978-4-10-790019-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]