童謡の小道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
童謡の小道(2012年10月)
どんぐりころころの歌碑

童謡の小道(どうようのこみち)は、埼玉県久喜市青葉1丁目(太田地区)の久喜青葉団地内に所在する遊歩道である。

概要[編集]

童謡の小道は北西は久喜市青葉1丁目・2丁目境より、南東は青葉小学校東側、平沼落川までのおよそ0.4kmの区間に所在する歩行者自転車専用道路である。道路周辺にはの木が植樹され、またベンチなども設置されている。

道路の東側(青葉中央通り側)沿いには小川をイメージした空堀があり、また小川に架けられた橋をイメージした模造橋が設置されている。また橋の脇には「一のはし」・「二のはし」・「三のはし」・「四のはし」・「五のはし」と彫られた石碑がそれぞれ傍らに添えられている。路上各所に童謡の歌詞が刻み込まれた歌碑が設置されている。

路上の歌碑[編集]

沿道・周辺の主な施設など[編集]

沿道

周辺

アクセス[編集]

  • 久喜駅東口より朝日バス青葉団地循環(のりば1)に乗車、「青葉団地中央」下車(乗車:午前約10分、午後15分)、青葉団地商店街方面へ徒歩約3分。(運賃180円)

外部リンク[編集]