立教女学院短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
立教女学院短期大学
立教女学院短期大学正門
立教女学院短期大学正門
大学設置 1967年
創立 1877年
学校種別 私立
設置者 学校法人立教女学院
本部所在地 東京都杉並区久我山4-29-23
学部 現代コミュニケーション学科
幼児教育科
研究科 英語専攻(学生募集停止)
幼児教育専攻
ウェブサイト 立教女学院短期大学公式サイト
テンプレートを表示

立教女学院短期大学(りっきょうじょがくいんたんきだいがく、英語: St.Margaret's Junior College)は、東京都杉並区久我山4-29-23に本部を置く日本私立大学である。1967年に設置された。大学の略称は立短(りったん)。

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 立教女学院短期大学には開学当初から設置されていた英語科においてTOEICTOEFL対策といった実用英語教育を重視したカリキュラムが組まれている(その後、英語科は現代コミュニケーション学科に改組されたが、この方針は引き継がれている。ただし、この改組によって、中国語を主とするアジア語圏に対するコミュニケーションや、対人コミュニケーションについての科目も開講されることとなった)。また、留学や編入学にも力をいれている。

学風および特色[編集]

  • 立教女学院短期大学は、キリスト教精神に則った教育が行なわれているため、クリスマスをはじめとした各種礼拝が盛んに行なわれているのが特徴である。ほか、その精神を活かして様々なイベントが催される「アセンブリー・アワー」がある。

沿革[編集]

  • 1877年9月1日 立教女学校開校
  • 1908年4月1日 立教高等女学校と改称
  • 1931年4月1日 附属尋常学校を設置
  • 1947年4月1日 学制改革により中学校を設置
  • 1948年4月1日 高等学校を設置
  • 1963年4月1日 高等学校に専攻科を増設
  • 1967年4月1日 立教女学院短期大学開学。英語科を置く:在籍者167人となっている[1]
  • 1970年4月1日 幼児教育科を増設:在籍者141人となっている[2]
  • 1972年4月1日 専攻科を設置。
    • 英語専攻
    • 幼児教育専攻
  • 1999年 専攻科幼児教育専攻に保育士課程が設置される。
  • 2008年4月1日 短期大学附属幼稚園天使園設置
  • 2013年4月1日 現代コミュニケーション学科を設置(英語科、専攻科英語専攻を学生募集停止)
  • 2018年度 募集停止予定。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 東京都杉並区久我山4-29-23

象徴[編集]

  • カレッジマークは「魚」と「盾」を象った形となっており、中央部には図案化された百合が描かれており、周囲には学名とその英称名が記されている。「魚」はイエス・キリスト、「盾」は「信仰」を意味し、「ユリ」は「清純」・「清楚」・「謙遜」のシンボルとされている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 現代コミュニケーション学科(元は英語科)
  • 幼児教育科

専攻科[編集]

  • 幼児教育専攻
  • 英語専攻(学生募集停止済み)

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

教職課程
資格
  • 保育士:専攻科幼児教育専攻に進学し、かつ卒業する必要がある。幼児教育科学生の大半は、専攻科に進学してこの資格取得を目指している。

附属機関[編集]

  • 附属図書館:120,000冊の所蔵がある。
  • 礼拝堂:「聖マーガレット礼拝堂」と「聖マリア礼拝堂」の2つがある。主に、「アセンブリー・アワー」、入学式、卒業式などのイベントで活用されている。
  • 立教女学院短期大学附属幼稚園天使園:短期大学附属の幼稚園となっており、専攻科学生の保育実習としても活用されている。
  • 幼児教育研究所幼児研究室:乳幼児に関する相談活動を行うのに活用されている。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

  • 立教女学院短期大学のクラブ活動は、大別すれば「学友会クラブ」と「学生コミュニティ活動」から成る。前者には各種体育系・文化系のクラブ、後者には聖歌隊が含まれている。

学園祭[編集]

  • 立教女学院短期大学の学園祭は「マーガレット祭」という呼ばれ、11月1日の創立記念礼拝を皮切りに行われる。聖歌隊による合唱、幼児教育科学生による人形劇、手遊びが名物となっている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 立教女学院短期大学には、OPの集まりとして「卒業生の会」がある。学園祭や「マーガレット・コンサート」など学生イベントの催しに貢献したり、学内の文具店での企画・運営に携わったりしている。

大学関係者一覧[編集]

歴代学長
  • 杉本喬
  • 酒向誠
  • 名取多嘉雄
  • 高桑啓介
  • 速水敏彦
  • 鵜川馨
  • 佐藤悦子
  • 宮本瑞夫
  • 酒向登志郎
  • 若林一美
著名な卒業生

施設[編集]

キャンパス[編集]

学生食堂[編集]

  • 学内にある。

[編集]

  • 無し

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

姉妹校[編集]

関係校[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 昭和43年度版『全国学校総覧』31頁より
  2. ^ 昭和46年度版『全国学校総覧』34頁より
  3. ^ 1985年度用『全国短期大学受験案内』(晶文社)284頁には、英語科に教職課程があった記事があるが、同1987年度以降の同書にはその旨の記述がないことから。
  4. ^ a b 2007年度用入学案内パンフレットより
  5. ^ a b 『短大螢雪5月臨時増刊 短大・学科内容案内号』(旺文社。2000年5月)445ページより
  6. ^ 1979年度版以前は『短期大学一覧』

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。