立川タクロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
立川タクロス
北側より
北側より
立川タクロスの位置(多摩地域内)
立川タクロス
立川タクロス
施設情報
所在地 東京都立川市曙町2丁目
座標 北緯35度41分54.2秒 東経139度24分43秒 / 北緯35.698389度 東経139.41194度 / 35.698389; 139.41194座標: 北緯35度41分54.2秒 東経139度24分43秒 / 北緯35.698389度 東経139.41194度 / 35.698389; 139.41194
状態 完成
着工 2013年平成25年)7月
竣工 2016年(平成28年)7月
用途 共同住宅店舗・事務所
地上高
高さ 128.03m
各種諸元
階数 地上32階地下2階
敷地面積 6,019.53
建築面積 4,749.25
延床面積 58,675.33
構造形式 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造
戸数 319戸
関連企業
施工 清水建設
デベロッパー 野村不動産

立川タクロス(たちかわタクロス)は、東京都立川市にある再開発ビル。住宅部分はプラウドタワー立川となっている。立川市内で最も高い建築物である。

概要[編集]

第一デパートの再開発事業、立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業として開発された。まちびらきと同時に立川駅北改札口が開設され、立川駅西側新自由通路が開通した。

沿革[編集]

  • 2001年(平成13年)10月10日 - 準備組合設立[1]
  • 2008年(平成20年)7月25日 - 都市計画決定。
  • 2011年(平成23年)5月12日 - 組合設立認可。
  • 2013年(平成25年)3月21日 - 権利変換計画認可。
  • 2016年(平成28年)7月29日 - 施設建築物が竣工。
  • 2016年(平成28年)8月4日 - まちびらき。

テナント[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]