突然! マッチョマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

突然! マッチョマン』(とつぜん - )は、ビック東海により1988年に発売されたファミコン用横スクロール型アクションゲームである。制作はエイコム。海外名は「アマゴン(amagon)」である。

概要[編集]

飛行機が墜落し、謎の島に辿り着いた科学者ジャクソンが、銃を手にモンスターを倒しながら脱出するというストーリー。島のモンスターは飛行機から持ち去った新薬の『マッチョマックスペレー』を隠し持っており、それを服用することで強力なマッチョマンに変身することができる。

システム[編集]

進行と敵
全6ゾーン12エリアから成るステージを順に攻略していく。各ゾーンの終わりではボスと対決することになり、後述するマッチョマンに変身しなければほぼ勝ち目がない。
敵を倒すとアイテムを落とし、大半は得点を得られるだけのものであるが、弾丸やマッチョマックスペレーなどのアイテムもある。
通常時
通常の状態では銃を使用して戦う。銃には弾数制限があり、撃ち尽くすと銃を棍棒のように振り回して戦うようになる。敵が落とす弾丸を補充することで再び弾が撃てるようになる。残弾数は画面上部中央に表示され、マッチョマンへの変身要件を満たしていると右側に『GO!!』の文字が表示される。なお、銃には射程距離があるため、弾は一定距離を進むと消滅する。
通常時は耐久力の概念がなく、敵に触れれば即死する。
マッチョマン
マッチョマックスペレーを入手し、最低5000pt以上の得点を持っていると、セレクトボタンでマッチョマンへ変身できるようになる。変身すると得点を耐久力へと変換し、敵の攻撃にも何度か耐えられるようになる。変身時には残弾数の表示が耐久力のゲージに変わり、5000ptあたり1回分の耐久力となり、変身時の得点により最大14ゲージまで上昇する。受けたダメージを回復する手段はない。
耐久力がなくなるかステージクリア時に変身が解ける。変身が解けた際に耐久力のゲージが残っていれば、その分だけ得点が戻る。マッチョマックスペレーの効果は次のステージには持ち越されない。
攻撃手段は銃からパンチへ変わる。銃をはるかに凌ぐ攻撃力を有するが、射程が短く敵がアイテムを落とさなくなる。さらに『十字キーの上+Bボタン』で『マッチョレスビーム』という必殺技を出せる。攻撃力が高く敵がアイテムを落とすが、耐久力ゲージを1消費し、なくなれば撃てなくなる。
ラスボス
本作のラスボスは、当時社会をにぎわせていたフラットウッズ・モンスターそっくりとなっている。

外部リンク[編集]