空挺後方支援隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第1空挺団後方支援隊
創設 2002年平成14年)3月27日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 武器科需品科
輸送科衛生科
兵種/任務/特性 後方支援
人員 約250名
所在地 千葉県 船橋市
編成地 習志野
上級単位 第1空挺団
担当地域 日本全国
テンプレートを表示

空挺後方支援隊(くうていこうほうしえんたい、JGSDF Airborne Logistic Support Troop)は、千葉県船橋市習志野駐屯地に駐屯する部隊で、第1空挺団の隷下部隊である。空挺団の後方支援業務を任務とするが、その規模・能力は空挺作戦に特化している為、極めて限定的である。また、特殊作戦群の後方支援業務も担当している。災害派遣や民生協力、国際貢献活動も行っている。

なお、正式名称は第1空挺団後方支援隊である。

沿革

  • 2002年(平成14年)3月27日:管理中隊や落下傘整備中隊、衛生隊および輸送小隊と統合し、後方支援隊が編成完結。

部隊編成

  • 隊本部
    • 隊付隊
    • 整備中隊
      • 車両整備小隊
      • 通信整備小隊
      • 火器整備小隊
    • 落下傘整備中隊
      • 梱包小隊
      • 投下支援小隊
      • 回収小隊
    • 衛生小隊
    • 輸送小隊
歴代の第1空挺団後方支援隊長(2等陸佐
氏名 在任期間 主な後職
  平石雅洋 2004.8.1 - 2007.3.22
  高橋健悦 2007.3.23 - 2009.3.22
三島孝之 2009.3.23 -

主要装備