空想ルンバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
空想ルンバ
大槻ケンヂ絶望少女達シングル
初出アルバム『絶望大殺界
B面 恋路ロマネスク
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
アニメソング
キャラクターソング
時間
レーベル スターチャイルド
作詞・作曲 大槻ケンヂ
NARASAKI
チャート最高順位
大槻ケンヂ絶望少女達 シングル 年表
人として軸がぶれている
(2007年)
空想ルンバ
(2008年)
林檎もぎれビーム!
2009年
絶望少女達 年表
絶世美人
(2007年)
空想ルンバ
(2008年)
マリオネット
ROLLYと絶望少女達名義)(2008年)
テンプレートを表示

空想ルンバ」(くうそうルンバ)は、大槻ケンヂ絶望少女達の楽曲。同グループ2枚目のシングルとして2008年1月23日スターチャイルドから発売された。

概要[編集]

テレビアニメ俗・さよなら絶望先生』のオープニングテーマ及び収録されたシングルのタイトルである。前作「人として軸がぶれている」と同様、ロックシンガーの大槻ケンヂと同アニメの出演声優5人(絶望少女達)がコラボレーションした曲である。演奏も特撮によるものである。当初予定されていたタイトルは大槻発案の「俺の値段を誰が決めた!?」であったが、NARASAKIとの相談の末、このタイトルに変更された。なお大槻はしばらくの間「幻想ルンバ」だと思い込んでいた[1]。「恋路ロマネスク」のギターには西川進が参加している。

カップリング曲の「恋路ロマネスク」は同アニメのサブエンディングテーマとなっている。こちらの曲では大槻は歌っておらず、アニメに出演した声優が歌手として歌っているのみとなっている。初回盤は、第一話のエンドカード(画:寺田克也)が封入。ジャケットは総作画監督の守岡英行が描いている。

収録曲[編集]

  1. 空想ルンバ [4:50]
    歌:大槻ケンヂ絶望少女達(風浦可符香(野中藍)、木津千里(井上麻里奈)、木村カエレ(小林ゆう)、関内・マリア・太郎(沢城みゆき)、日塔奈美(新谷良子
    作詞:大槻ケンヂ、作曲・編曲:NARASAKI
    • テレビアニメ『俗・さよなら絶望先生』オープニングテーマ
  2. 恋路ロマネスク [4:19]
    歌:絶望少女達(小森霧(谷井あすか)、常月まとい(真田アサミ)、小節あびる(後藤邑子)、藤吉晴美(松来未祐
    作詞:村野直球、作曲・編曲:橋本由香利
    • テレビアニメ『俗・さよなら絶望先生』サブエンディングテーマ
  3. 空想ルンバ(歌無し
  4. 恋路ロマネスク(歌無し)

出典[編集]

  1. ^ オーケンブログ: 1/23 不定期日記、大槻ケンヂ、2008年1月24日配信、2011年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]