穐田誉輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

穐田 誉輝(あきた よしてる、1969年4月29日 - )は千葉県出身の日本実業家カカクコム2代目代表取締役社長クックパッド2代目代表執行役。妻は女優菊川怜

人物[編集]

青山学院大学経済学部在学中はラクロス部に所属。ポジションはMFだった。大学卒業後の1993年に、ベンチャーキャピタル大手の株式会社日本合同ファイナンス(現在の株式会社ジャフコ)に入社した。

1999年石部将生とベンチャー投資を行う株式会社アイシーピーを設立。カカクコムなど成長段階のベンチャー企業に出資を行う。

2001年12月に創業者の槙野光昭に替わって、カカクコムの2代目代表取締役社長に就任した。

東京ヤクルトスワローズF-Projectの一員としても活動していた。2007年6月19日、神宮球場にてヤクルト対ロッテの試合前に行われた、鹿取義隆杉浦亨の闘球式(1992年日本シリーズ第1戦の代打満塁サヨナラ本塁打のシーンの再現)では、セカンドの守備につく。

2007年7月よりクックパッド株式会社の社外取締役に就任。2012年5月よりクックパッド株式会社の代表執行役取締役に就任した。

2016年3月、創業者の佐野陽光と経営方針を巡り対立。代表執行役を退任し、取締役兼執行役となる。

2017年4月、女優菊川怜と結婚[1]

エピソード[編集]

4人の婚外子がいること、婚外子の認知で交際女性と行き違いがあったことが週刊誌で報道された。[2]

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 菊川怜 結婚のお相手は敏腕経営者 カカクコム、クックパッド元社長”. スポニチSponichi Annex芸能 (2017年4月29日). 2017年4月29日閲覧。
  2. ^ 菊川怜の結婚相手に“第4の婚外子”がいた!”. 文春オンライン (2017年5月17日). 2017年5月17日閲覧。