穂積町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ほづみちょう
穂積町
廃止日 2003年5月1日
廃止理由 新設合併
巣南町穂積町瑞穂市
現在の自治体 瑞穂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
本巣郡
団体コード 21423-0
面積 16.41km².
総人口 35,996
推計人口、2003年4月1日)
隣接自治体 岐阜市
北方町墨俣町巣南町真正町
町の木 ハナミズキ
町の花 アジサイ
穂積町役場
所在地 501-0293
岐阜県本巣郡穂積町別府1288
外部リンク 穂積町Internet Archive
座標 北緯35度23分29.5秒
東経136度41分27.4秒
穂積町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

穂積町(ほづみちょう)は、岐阜県本巣郡にあったである。2003年5月1日に巣南町と合併して瑞穂市になった。

地理[編集]

岐阜県西部、本巣郡の南端に位置する。濃尾平野の一部で山はない。

東の境に長良川が北から南に流れる。その他11の河川が町を南北に貫流する。古くから洪水に悩まされ、いくつもの輪中があったが、20世紀末には治水により水害はおさまった。

年平均気温は15.5度、1月平均が4.3度、8月平均が27.5度、年間降水量は1915mm(いずれも1971年から2000年の平均)

地名[編集]

2003年時点

  • 馬場
  • 馬場前畑町
  • 馬場上光町
  • 馬場春雨町
  • 馬場小城町
  • 馬場北町
  • 生津
  • 生津滝坪町
  • 生津内宮町
  • 生津外宮東町
  • 生津外宮前町
  • 生津天王町
  • 生津天王東町
  • 大字本田
  • 大字只越
  • 大字別府
  • 大字穂積
  • 大字稲里
  • 十九条
  • 牛牧
  • 宝江
  • 野田新田
  • 野白新田
  • 祖父江
  • 東結

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1897年(明治30年)4月1日 - 穂積村、別府村稲里村が合併し、穂積村が発足。
  • 1948年(昭和23年)10月1日 - 穂積村が町制施行、穂積町(初代)となる。
  • 1954年(昭和29年)11月3日 - 本田村牛牧村生津村の一部(馬場、生津)と合併し、穂積町(2代)が発足。
  • 1957年(昭和32年)7月 - 巣南村の一部(宝江)を編入。
  • 2001年(平成13年)6月 - 宝江地区と安八町東結地区との間で境界を変更。
  • 2003年(平成15年)5月1日 - 巣南町と合併し瑞穂市が発足。同日穂積町廃止。

行政[編集]

町長[編集]

その他[編集]

  • 議員定数 20人(2003年)
  • 職員数 253人(2002年)

経済[編集]

産業[編集]

元は稲作中心の農村で、2000年には面積の31%が農地であった。岐阜市大垣市に近く、両市に対する鉄道・道路の交通の便が良いため、1960年代から通勤者の住宅が増え続けた。町の商工業も発達した。

産業別就業人口[編集]

産業 1980年 2000年
総計 11139 17693
第一次産業 479 247
 農業 471 245
 林業 7 2
 漁業 1 0
第二次産業 5106 6576
 鉱業 42 19
 建設業 1084 1980
 製造業 3980 4577
第三次産業 5551 10860
 電気・ガス・熱供給・水道業 56 59
 運輸・通信業 707 1221
 卸売・小売・飲食店 2276 3916
 金融・保険業 305 555
 不動産業 53 128
 サービス業 1690 4445
 公務(他に分類されないもの) 464 536
分類不能の産業 3 10

教育[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

交通[編集]

鉄道と道路が東西南北に通じ、至便である。東の岐阜市、西の大垣市のちょうど中間にあたる。

鉄道路線[編集]

道路[編集]

江戸時代には中山道が町域の北部を通り、近代以降は国道21号が南部を通った。

高速道路
  • 町内に高速道路はなし。
一般国道
  • 国道21号岐大バイパス 町を東西に走り、東に岐阜市に接続し、西には巣南町(現在は瑞穂市の一部)を通って大垣市に通じていた。
主要地方道
一般県道

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]