稲垣龍太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

稲垣 龍太郎(いながき りゅうたろう、1988年4月29日[1] - )は、元仙台放送 (OX) のアナウンサー

来歴[編集]

大阪府枚方市出身。大阪青凌高等学校早稲田大学文学部卒業[1]。大学1年生の時、日本テレビ局内のカフェで元同局アナウンサーの若林健治と出会い、彼のもとでアナウンスの技能習得に励む[2]。また、在学中にはテレビ朝日アスクにも通っていた[3]

2011年4月に仙台放送に入社し、同局のアナウンサーになる。その後、2018年3月1日付で報道部へ異動。行政担当の記者を務めた後、2019年3月29日付で仙台放送を退社した[4]

退社後は、東京で「競馬を伝える仕事」に就いている[4]

担当番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 本人Twitterアカウント(下記外部リンク節を参照)のプロフィールに記載あり。2020年4月14日閲覧。
  2. ^ 稲垣龍太郎. “稲垣龍太郎(仙台放送内定・早稲田大学4年)”. 若林健治アナウンススクール. 2020年4月14日閲覧。
  3. ^ 合格実績”. テレビ朝日アスク. 2020年4月14日閲覧。「2011年度実績 総数(74)」の「もっと見る」をクリック/タップした先に記載あり。
  4. ^ a b 稲垣 龍太郎 [@gakkina] (31 March 2019). "【ご報告】私、稲垣龍太郎は、3月29日付で仙台の放送局を退社しました。4月からは東京で、ずっと好きだった競馬を伝える仕事をします。" (ツイート). Twitterより2020年4月14日閲覧

外部リンク[編集]